2月23日 春の日差しです

 今日は富士山(223)の日。

 教頭先生が職員室の黒板に描いてくれました。

 ○○の日には必ず、絵でメッセージを伝えてくれています。

 朝、そのお話をポケットに入れて、先生たちは教室に向かいます。

 お話の花が咲くように、種をまいてくれる教頭先生です。

 ステキですね。

 

1年生の教室をのぞくと、教室にはおおきな「おに」の顔がいっぱい。

個性豊かなかわいいおにさんに囲まれて、子どもたちは図工の勉強中。

画用紙を半分に折って魚を鉛筆で半分描き、はさみで切り取り、切り取った方の画用紙に赤のクレパスでふちを塗ります。

これからどんな作品に仕上がるのかお楽しみです。

国語では、今、スイミーを学習しています。なんだか関係ありそうです。

  

2階にある1年生の教室から、梅の花がよく見えます。

ちょうど目の高さに、枝が伸びてきているので、毎日お花見ができます。

ほんのり、梅の香りがしてきそうです。

「春」です。