11月6日 中学校の生活を体験しました。

 豊中市立第八中学校区では、小中一貫教育をめざした取り組みを進めています。

 11月6日、5年生が第八中学校を訪問し、中学校のタイムスケジュールでの1日を体験しました。

 この取り組みは、今年で3年目になります。

 緊張の面持ちで、北丘小学校を出発。

 第八中学校では、購買体験、小学校の先生の授業、中学校の先生の授業を体験しました。

 学校でパンやおにぎりが買える。ジュースを買って飲んでもいい。こんな経験は少し背伸びしている気分になります。

   

 2時間目、小学校の先生の授業は算数。いつもの授業風景ですが、50分授業です。

 たった5分の違いですが、とても長く感じる5分間だったかな。

 小学校では各授業の間の休憩は5分間。中学校は10分間、20分休憩はありません。

  

 3,4時間目は中学校の先生に音楽と理科を教えていただきました。

   

   

 中学校での学びにモチベーションが上がった1日でした。

 第八中学校の先生方、生徒会のみなさん、ありがとうございました。