10月12日 学校の果樹にも実がいっぱい

 金木犀が甘い香りを放つようになりました。

 学校にも大きな木があり、「秋」を感じるこの頃です。

 本校は、果樹がたくさん植えられていて、たくさんの実をつけています。

 2号館前の斜面には、キウイ、キンカン、ゆず、がたわわに身をつけています。

 柿の木にもおいしそうな柿がいっぱい。

 カラスが熟れている柿の実を見つけて、職員室横の階段手すりの上で食べているようです。

 キンカンとゆずはこれから秋の深まりとともに色づき始めます。