5月19日 藻塩・カッター・浜あそび・鯛めし

クラス2班に分かれて、体験活動スタートです。

古代製塩遺跡復元展示館で、古代の人々が塩をつくった過程を教わりました。

  

実際の藻塩づくりに挑戦!暑くて、熱くて・・・塩の貴重さがわかりました。

 

できあがった藻塩を試食しました。ホイルに包んで焼いたじゃがいもにつけていただくと、うまみが口に広がります。

浜あそび。この時期に海に入ることができました。気持ちよかったです。みんなで砂山の高さ比べもしました。

 

  

カッター体験。みんなで力を合わせてオールをこぎます。チームワークがキーポイントです。

  

 

体験終了!怪我もなく気持ちよく考動することができました。すばらしい!

宿舎に帰り、帰りの荷物の準備に入りましたが…みんなが力を合わせて動き、朝と同じように時間を生み出すことができたらと、担任は大縄跳びの準備をしてきたのですが…

しおりをしっかり読んでいないメンバーがいて…自分の判断で違う行動をするメンバーがいて…声掛けができていないメンバーがいて…ざんねん!

お話タイムの後、切り替えて待望の鯛めしの昼食です。

 

おいしくいただきました。

この後、退館式を終え、バスに乗り込み、北丘小学校へ。

2日間お世話になりました。

カッターの教官や宿舎の方々からはすてきな子どもたちとおほめいただきました。先生たちもそう思います。

ただ、君たちならもう1ステージ高いところをめざしてほしいのです。自分たちに足らなかったところは何だったのか考え、どうしたらいいのかみんなで考えるそうして自分たちをきたえていってほしいと願っています。

今回の修学旅行は学びの場。先生たちはいい学びができたととらえています。

3月の卒業式までいろんなことがあります。その都度、自分たちをきたえながら力をつけていってほしいものです。

先生たちは、みなさんの応援団。忘れないでね。

 

帰路、アクシデントがありましたが、全員無事に帰ることができました。お迎えに来ていただいたみなさんありがとうございました。