フィールドワーク

お昼ご飯は、広島焼き。食事係がみんなに配り、感謝をこめていただきました。

みんなで食べるととってもおいしいです。安心して、食事を食べることができる。

これが平和なんだね。

  

公園内の碑を巡り、外国から来られた方々にインタビュー

食後は8グループに分かれてフィールドワーク。

平和につながる一つひとつの碑を巡りながら、なぜこんなに外国の方がおられるんだろうと考えます。

外国の方々の関心の高さを感じ、様々なインタビューをお願いしました。

途中、聞き取りをお願いしている朴南珠さんをお見かけしました。テレビ局のインタビューを受けておられました。

 

語り部 朴南珠さんのおはなし

平和資料館で朴さんからお話を聞きました。12歳の時、妹さんと弟さんを疎開先まで送るために3人で路面電車に乗っておられたとき、爆心地から1.9km離れたところで被爆されました。今の自分たちと同じ年に経験された体験。ご自分のお子さんには話してこなかったけれど、今、孫には話している。とおっしゃっていました。しっかりと受け止め、自分たちができることにつなげていきます。