1月12日 ユニバーサルデザインについて学びました

5,6時間目、豊中市立障害福祉センターひまわりの職員の方に来ていただきました。

6年生が、職員の方々にアドバイスをいただきながら、車いすのことや誰もがともに暮らす社会について学びました。

車いすに乗る側、車いすを押す側、両方の経験をとおして、ふだん気づかないことをいっぱい見つけることができました。

こころのユニバーサルデザインあふれる町、社会づくりに力を発揮してほしいと願います。