10月14日 講師の先生に来ていただき、お話を聞きました。

低学年と高学年に分かれて、それぞれ体育館で「人を大切にすること」についてのお話をうかがいました。

1年生から3年生は、本校の保護者の方から、Aちゃんのエピソードを交えて一人ひとりの「もちあじの花」を考えることを教わることができました。Aちゃんにとって居心地のよい北丘小学校はみんなにとっても居心地のよい学校であることを考えるきっかけをいただきました。

また、4年生から6年生では、西宮市にあるメインストリーム協会から鍛冶さん、林さんに来ていただき、お二人の生い立ちや小学校時代の話、現在のお仕事などをお聴きすることができました。

「やさしい町ってどんな町?」を考えていくとき、「心のバリアフリー」が要であることをご示唆いただきました。

講演会の後、6年生が一緒に給食を食べ、より親近感をえることができました。

3人の講師のみなさま ありがとうございました。