6月16日 クリーンランド・原田下水処理場へ行きました

社会科「くらしとごみ」「くらしと水」の学習で、豊中市・伊丹市のクリーンランド、原田下水処理場を見学しました。

雨の中での見学でしたが、多くのことを学んで帰りました。

教室で学習したことに加えて、実際に見て、触れて、においをかぐ。

人が生きていくうえで、なくてはならない仕事だということ。

ゴミの処理に、多額のお金が必要なこと。

処理場の場を確保することにも限界があること。

水、ゴミ・・・限りある資源であること。

じゃあ、自分たちがどうすればいい?

自分の生活に引き寄せて考えることができました。