3月5日 60mのプールの外壁を塗りました

2月27日土曜日に、おやじの会を中心に工作チームの方々がペイント祭りに向けて足場を組んでくださいました。

ケガをしないように、側溝にパネルを張り固定していただきました。

こども工作チームは、飛び入りも加わり、ペットボトルでペンキを小分けする下げ缶を作りました。

今日は北町みんなでペイントまつりの下塗り作業を行いました。

7時40分から準備をし、9時スタートです。

今日も、塗魂ペインターズのみなさんが駆けつけてくださり、アドバイスとプロの技を見せていただきました。

総勢105人の力を合わせて、2日かけて行う予定の下塗り作業が1日で完成しました。

卒業生の方々も参加され、募金もしていただきました。ありがとうございました。

まず、みんなでシーラーを塗りました。

こどもたちは、幼児の子たちでも参加できるように、ウレタンでスタンプを作り、本番に備えます。

   

塗魂ペインターズのみなさんへのせめてものお礼をと、畑のある交流サロンの方々が育てた春菊、ねぎ、ブロッコリーを収穫し、スープつくりチームが豚汁とスープを作りました。黒板がwelcomboardに早変わりです。味付けもこどもたちが行いました。とってもおいしかったです。ごちそうさま。

  

 

みんなの力で、10時30分ぐらいにはシーラー塗り完成。乾かすために、いったん午前の部は終了です。

塗魂ペインターズのみなさんが、上部の模様を塗ってくださいました。

13時から午後の部開始。こどもたちは下部の緑の模様を担当しました。

  

こども担当部分が終了し、みんなで記念撮影をし解散です。(記念撮影の写真がなくてすいません)

ここから、おとなチームが本気を見せます。

 

素晴らしいチームワーク。みんなこの町が大好き!

道行く地域の方々から、「明るくなってすてきですね。」と声をかけていただきました。

北町のみなさんに愛されるシンボルになりますように!

19日本番が待ち遠しいですね。