10月8日 初めての稲刈り

2,3時間目、アジェンダ21の岸田さんに来ていただき、稲刈りを教わりました。

田植えの時に3本ずつ植えた稲から10本程度の株がでて、それぞれに稲穂が実りました。

プロの田んぼでは、一本の稲穂に100粒ぐらいの米が実っているそうです。

株をもち、鎌で根元をざくっと切ります。

一回切ると、10株あるので1000粒の米が収穫できます。(プロの田んぼでは・・・)

お茶碗一杯のごはんは、3500粒ほどのお米が変身しているそうです。

稲作が伝えられてからずーと同じやりかたで稲を刈り、縛って、2つに分けて天日干しをしてきたそうです。

今日はいろいろなことを教わりました。

北丘育ちのお米 お茶碗何杯分かな…