今日、始業式や大掃除が終わった後、6年生はクラスごとに救急救命講習を受講しました。

 講師の先生として、豊中消防署の方に来ていただき、「胸骨圧迫」のしかたやAEDの使い方などを丁寧に教えていただきました。

 子どもたちがこれから生きていく中で様々な場面に出会うことでしょう。そんなときに「なにも知らない」ということのないよう、今日の講習が子どもたちの人生の「なにか」に役立つことを祈りながら見ていました。