昨日、来年度の前期生徒会選挙が行われました。

 生徒会長1名と生徒会執行部員4名の立候補があり、今回も新型コロナのため「ビデオを通した立ち合い演説」でした。

 立会演説では、「明るく安心して過ごせる学校」「笑顔があふれる学校」をつくっていくため、みんなが楽しめる行事に取り組み、行事を活性化していくことやみんなの意見を反映させるための意見箱の設置を行う。また今までの生徒会が取り組んできた「あいさつ運動」や「チャイム着席強化週間」などの取り組みも大切にしていくなどの決意が述べられていました。

 信任投票の結果、全員信任されたと今朝の全校放送で選挙管理委員会からの報告がありました。

 みんなで選んだ生徒会役員の皆さんを、みんなで支えて、みんなの十二中生徒会をいいものにしていきましょう。