昨日、ONLINEで生徒会役員選挙の立候補者演説会が行われました。

 演説では、共通して「コロナ禍にあって学校生活が様々制約を受けていますが、その状況でも工夫して十二中をよりよい楽しい学校にしていくために頑張りたい」ということが訴えられていました。

 立候補者は、会長1名、執行部4名の計5名で定数通りということで信任投票となりましたが、その信任投票の結果が、今朝選挙管理委員長から次のように放送で発表がありました。

「投票の結果立、候補者全員、信任となりました。改めて信任された5名に拍手をお願いします」

  投票したみなさん一人一人が十二中生徒会の主役です。そのみなさんをまとめるために立候補し、信任された会長、執行部と力をあわせて十二中を「よりよい楽しい学校」にしていきましょう。