今日はONLINEで全校朝礼を行い、校長の話の後、「男子バスケット部」「パソコン部」の表彰を行いました。

校長の話(要約)

「今日から3月1日。1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」  あっという間に日々は過ぎ去ってしまいます。2年生は3月24日の修了式までに、3年生は3月15日の卒業式までに、それぞれの学年のまとめ、次のステップに向けて準備をしっかりとやりきってください。

 特に3年生は学年のまとめだけではなく、中学校生活、さらには義務教育のまとめです。すでに進路決定した人もいますが、これから決定を迎える人もいます。先に決まった人はみんなが進路を決定できるまで、仲間をしっかり応援し支えてください。そのために 

 残された日々の学校生活を大切に前向きに過ごしていってください。

 また3月で思い起こされるのは、3月11日。11年前の2011年東日本大震災が発生した日です。この日のことを忘れないとともに過去の体験から教訓を学び取り、万が一災害が発生したときにどのように行動し、自分の命を守るのか考えておくことが大切です。

 あわせて今世界で起こっていることについても、未来を生きるみなさんに関心を持ってほしいと思っています。東ヨーロッパ「ウクライナ」でおこっていることなど、世界に目を向け、正しく「知ること」、「考えること」を大切にしてほしいと思っています。

最後になりますが、新型コロナへの感染予防と体調管理にくれぐれも気を付け、まとめの月であるとともに、4月から始まる新しい生活の準備となるこの3月を大切に過ごしてください。以上で終わります。」