今日は私立高校の入試日。

 早朝から最寄りの駅で先生が受験校に向かう生徒を見守り、学校で不測の事態に備える先生方が待機していました。そして、予定通り最寄りの駅を生徒全員が通過し、不測の事態もなく入試試験が開始される時間が過ぎていきました。

 今ごろ十二中生は、いままでの自身の取り組みの成果を十分に発揮すべく、必死に頑張っていることと思います。

 全力を出し切ってください!応援しています。