本日は各学年で「学年集会」が行われました。

 議員や各専門委員会からの2学期の振り返りと取り組みへの評価、3学期に取り組んでいくことなどみんなの前に出て発表していました。クラス、学年としてより成長するために、この「節目」の時にしっかり振り返り、次につなげていくことが大切ですね。

 ところで、節目(ふしめ)の語源は「竹の節」とされています。竹の中身は空洞ですが、この節があることで支えられ、さらに高く伸びていくことができるといわれています。そういった意味から、「節目の時期」「節目の年」など年月や人生に対し節目という言葉が多く使われ、これを一区切りとしてさらに伸びていこうという思いがこめられています。

 だから、節目節目で振り返り、次に向けてさらに成長していこうとすることが大切です。

 

 さて、2学期も明日で終業式。次は一人一人が自分自身の取り組みを振り返り、新年につなげていくことをしっかり考えましょう。

1年

 

2年

3年