先週金曜日、2年生が自分の未来を考えていくためのキャリア教育に取り組みました。

講師の方に来ていただき、将来を考えていくために、「情報」を得ること、未来を切り開くための力(聴く力や協調性、積極性など)を日々の学校生活の中で伸ばすよう様々な経験をすること、そして自分自身を理解すること、の大切さなどを様々なエピソードや実演を交えて講義いただきました。

 3年生もいま、進路の具体的選択に入っていってます。2年生もあと1年でその状況になります。自分の進路を考えられるよう、もう一度講義を振りかえってみてください。