今年は、今日9月21日(火)が「中秋の名月」(十五夜)だそうです。

 「中秋の名月」とは、旧暦の8月15日の夜に見える月のことをいい、「中秋の名月」をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったといわれます。

 また、童謡「うさぎ」は、江戸時代から歌い継がれて来たとされます

   うさぎ うさぎ    なに見て はねる   

   十五夜 お月さま  見て はねる

 このように昔から親しまれてきた「中秋の名月」もつねに「満月」となるとは限らないそうです。今年は「中秋の名月」と「満月」が8年ぶりに一致するとのこと。(2022年と2023年も中秋の名月と満月の日付は一致しますが、その次に日付が一致するのは2030年になるそうです)

 たまには夜空を見上げて、満月をめでるのもいいものだと思います(安全には気を付けて見上げましょう)