長い夏休みが終わり、今日から2学期。

 始業式は、残念ながら新型コロナ感染拡大のため、対面ではなくONLINEで実施予定でした。昨日係の先生が、全クラス接続状況を確認してくれましたが、本日朝は他校もONLINE始業式の実施のためか、ネット重複による接続不良のクラスが多発し、しかたなく放送での始業式に急遽変更しました。

 

始業式では、以下の点について話をしました。

*1学期終業式で伝えたように、1学期の振り返りをもとに、この夏休み自分の力を鍛える良い機会と考え、自由に使える時間をどのように使えば有意義か、「自分で考え・判断し・行動」したと思います。2学期、夏休みで各自成長した部分を基礎に、さらに成長していきましょう。

 

*「東京五輪・パラリンピック」をもとに、頑張っている選手の姿から感動や力をもらった人もいるとおもいます。目標に向かって努力することの大切さを学んでください。また、「東京五輪」のテーマ「多様性と調和」にかかわって、「性別・年齢・国籍・ルーツ、属性や価値観、ライフスタイルなど」いろいろ違いはあるけれども、その違いをお互い認め合い大切にして、ともに生きる社会を育てていくきっかけにしてほしいと思います。

 

*新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。大阪に発令されている「緊急事態宣言」も8月末までの期間が9月12日まで延長されることになりました。感染力の強い変異株もまん延しています。自分を守ることは当然、仲間や家族を感染から守るためにも、まず皆さん一人一人が感染予防を徹底してください。

 

*最後に「お礼を一言」

・野球部のみなさん:4階1年生教室入口の扉のペンキ塗りを手伝ってくれてありがとう

・ラグビー部のみなさん:使い古した椅子を廃棄するための運搬をしてくれてありがとう

それ以外にも、校長が知らないだけで、それぞれ出合わせた場面で、優しさを発揮した人もきっといると思います。その気持ちをこれからも大切にしてください。

 

以上で 

2学期始業式の話を終わります。