昨日期末考査最終日のテストがすべて終了してから、図書委員の「紙芝居」練習がありました。

 十二中恒例の夏休みの取り組みとして、図書委員や有志を中心とした紙芝居ボランティアが、校区の3小学校を訪問して小学生に紙芝居を読み聞かせる取り組みを実施しています。残念ながら昨年度と今年度は新型コロナによって、対面ではなく録画でのボランティアとなっています。

 小学生の皆さんに楽しんでいただけるよう、昨日講師の方にきていただいて中学生の紙芝居ボランティアが紙芝居の練習を行いました。講師の方からは、芝居なので「演じること」、そして「言葉をしっかり伝えること」とアドバイスを受けていました。