今日で3日間の期末考査が終了しました。お疲れさまでした。

 さて、昨日先生方は、生徒の皆さんが期末考査最終日に備え勉強に励んでいるときに、放課後体育館にて救命救急講習を受講しました。

    消防局の方に教えていただいた「救命処置の手順」は次のとおりです。

<「倒れている人を発見」したときから>

1.まわりの安全を確認(あわてて駆けつけない。360度安全を確認)

2.反応の確認(倒れている人の肩をたたき呼びかける)→反応がない場合大声で人を集め119番・AEDの手配を依頼する

3.正常な呼吸をしているか確認(胸やお腹が上下に動いているか)

4.呼吸をしてない場合、胸骨圧迫(1分間110回前後、深さ約5cm)

  ※絶え間なく押す!押したらしっかり戻す!

5.気道を確保する(頭を下げてあご先を引き上げる)

6.人工呼吸(鼻をつまみ軽く胸が膨らむ程度2回息を吹き込む)

7.繰り返し(胸骨圧迫30回、人工呼吸2回、救急隊員が到着まで)  

  ※人工呼吸ができなければ胸骨圧迫だけをおこなう

8.AEDがきたら(電源を入れ、音声の指示に従う)