教育実習生最後の研究授業が昨日体育館で行われました。

 単元は器械(マット)運動。前時までに習った前転、後転、開脚前転、開脚後転、側転の一連の動きをよりよく発表できるように、グループで協力しお互いの技の良い点、課題点をアドバイスしあっていこうという授業でした。

 一人一人のマットでの発表後、それぞれの技のポイントに沿って、班ごとにアドバイスしていました。また、授業の始まりから最後のかたづけ迄、きびきびした動きで、指導がしっかりしているのが感じられました。

 教育実習もあとわずか、頑張ってください。