合唱コンに向けて1

合唱コンに向けて2

合唱コンに向けて3 

最後の練習1

最後の練習2

 最後の練習3

 いよいよ明日は3年生合唱コンクールです。昨日のリハで他クラスの実力を知った3年生は、今日最後の練習(体育館&音楽室)をおこないました。担任からの叱咤激励はもちろん、生徒からも「本気で」臨もうという声があがっていました。2月23日 明日に向かって

 馬が合う。 学校で馬と出会うはずはないじゃないか。社会の先生が鎧を着て馬にまたがって廊下をパッカパカ授業に向かえば、さぞかっこいいだ”ろうが”、そんなことはめったにしない。今、3年生はする。「馬が合う」を目指す。乗馬では、馬と乗り手との息が合わなければ馬は走ってくれない。だから馬と乗り手の呼吸が ぴったり合う必要があり「馬が合う」というのだ。

 リハを終えようやく本気になってきた3年生だ。いまこそ「クラスみんなで馬が合う」意気投合しようぜ。今日の4限目は合唱コンクールに向けた最後の練習となった。1組から7組まで教室、音楽室、体育館にわかれてパワー全開、走った!3年界隈はあちらこちらで”大地讃頌”が響いた。100%以上の力を発揮して欲しい!担任による鬼気迫るアシストがある。「~やった感が大事やでぇ。全身全霊あるのみ。やっと本気になった。心ひとつに。笑顔、歌う時は笑顔やで。~」

 息が合う。 音楽の先生が鎧を着て馬にまたがって息を吸わないと、大変だ。息を吸い吐く。音楽科教諭は合唱の(本質・本気・本音)を知っている。「息は吸わないと声はでません。しかしその前に息を一度吐ききらないと深い呼吸とはならず、いい声は出ないものです。」指揮者が構えたら指揮者を見据えたまま、ふぅーと息を吐ききろう。ぜんぶ吐き出したら後は吸うのみ。指揮者の指先にあわせ、さぁ声を出す。合唱にとって、クラスで「息が合う」とはある意味一番大切なこと。まさにクラス全員が息をぴったりあわせば、感動は伝わる。満は持した。明日は、ハンカチがいるかも知れない。

 3年課題曲:「大地讃頌」  自由曲(発表順) 一番:5組 友 ~旅立ちの時~   弐番:3組 手紙 参番:2組 旅立ちの時 ~Asian Dream Song~  四番:4組 COSMOS   五番:7組 道   六番:6組  YELL 七番:1組 プレゼント

 決戦は明日金曜日。2月24日13:25分整列完了予定。九中体育館