会場準備  円陣!おぅ!  開場

指揮

ピアノ

 クラス発表

全体合唱 体育館玄関の外は”厳寒”でしたが、2年生の全体合唱は寒波をも忘れさせるほどの声量で、逆に寒波を感動で震えさせたのではないでしょうか。(左写真)定刻1時25分、満員御礼150名以上の保護者の方がコンクールを見守りました。

 いざ本番!! 12時45分からパイプ椅子を出し会場設営だ(写真左上)。担当は5組。てきぱきとひな壇を用意し椅子を並べた。その頃から保護者の方が体育館前に並びだした。慌ただしく受け付けを設営し入場していただく(写真中上)。会場準備を終えた5組がいきなり円陣を組む(写真上右)!”やるぞ””おぅ!”コンクールに(駆・懸・掛)ける意気込みが伝わってくる。文化委員による開会の言葉とともにコンクールが始まった。 課題曲「地球星歌」を歌い、その後自由曲を歌う。トップバッターのプレッシャーをはねのけて7組が見事に「いつまでも」を歌いきった。ここからは言葉では語り尽くせない。以下特別審査員からのエール

1組  中学生らしい元気な合唱。明るい声で、聴き手にぐんぐん迫ってきたね。2組  皆で一生懸命歌っている姿が感動を覚えます。3組 発声もよく歌詞を大事にし、丁寧につくられた合唱でした。4組 課題曲によく出てきた「に」の響きが美しい。5組 弱く歌うところの響きが美しくユニゾンも丁寧で、男声の低音安定してましたね。6組 男女バランスがよく、中学生らしい素朴さがあり気持ちがそろった合唱でしたね。7組 トップとして合唱コンクール全体を見事に牽引し、若々しくてよかったです。

 結果発表。合唱は生にかぎる!圧倒された。それに尽きる。今、2年生教師集団はいつでも地球星歌をひっさげコンサートが開けるだろう。もしかしたら「合唱団 地球星歌」を結成出来るのではないか。すっかり歌詞を覚えメロディーが頭にこびりついてしまったからだ。・・・会場が最後の”学年合唱”に胸を高鳴らせ、踊らせている間に審査は終わった。すべてのクラスが僅差。結果、それぞれが責任を果たすとこうなるんだの見本を見せてくれた6組が金賞、円陣満開、声のエンジンは全開の5組が銀賞、デシベル計を固く握りしめた感無量の担任&涙ぐむ副担の1組が銅賞に輝いた。

金賞:6組、銀賞:5組、銅賞:1組

 ある保護者「全員合唱!壮観というより他ありません。みんなのパワーが素晴らしい。緊張から解放され思いっきり歌い、掛け値なしに素晴らしい合唱でした」 

 よくやったね。ありがとう。 年音楽科担当教諭