ポスター  金賞目指して  ピアノ

拍手

指揮

合唱 

合唱コンクール1年  1月27日(金)5,6限「1年生合唱コンクール」を体育館で開催しました。今回の課題曲は「Let's Search For Tomorrow」で、未来を探しに行こう!というメッセージを歌った曲でした。1年生の美しいハーモニーに寒気団もぶっとび体育館はにっこり。180名を越えた保護者席もわが子、わがクラスの歌声にうっとり。今の1年生にぴったり。各クラスが、課題曲、自由曲を歌い終わると、心を込めた拍手が体育館に広がりました。圧巻は最後の全体合唱!「Let's Search For Tomorrow」7段に陣取った”男女1年生びな”(上写真)はまるで絢爛豪華ひな飾り!天井を突き抜けんばかりの声量が体育館に響きました。

  この日のために 音楽の時間だけでなく朝練をした。終礼や昼休みも歌った。放課後も。今週の九中1年生は音楽学校か?「あるいてゆく道はきっと違うけれど同じ空見上げているからこの地球のどこかで♪」地球のどこかの裏では、文化委員の人たちがめくりを作成する。挨拶を考える。ポスター作りにも走った(写真左上)。金賞を目指し”緊張”も走る決戦の日がきた。開演時間30分前から保護者の行列が体育館に出来る。開始時刻には満員御礼、約180名の保護者の方がカメラやビデオを用意され生徒の出番を待った。視線が注ぐ。レンズが舞台に釘付だ。文化委員による開会の言葉とともトップバッター5組「Let's Search For Tomorrow」からいざ本番!!ここからは言葉では語り尽くせない。

 結果発表。合唱は生にかぎる!不覚にも泣かされた。それに尽きる。それだけ伝わった1年生の合唱。それだけ一生懸命歌った合唱。最後の学年合唱はよくそろう。クラスだとどこかのパートが時折強くなってしまうが学年で歌うとそれぞれがカバーされ、バランスもとれていた。これからが、もうもうとても楽しみな学年だ。262人の心が1つになった合唱に、素晴らしいの言葉さえいらない。その間に審査は終わった。

金賞:7組、銀賞:6組、銅賞:2組

 終礼・・・賞に入ったクラスもそうでないクラスも号泣!今日の涙は明日につながる。

 7組担任「練習が始まったときには、『合唱』とはほど遠いものでしたが、今日の本番ではしっかりと仕上げて素晴らしい歌声を作り上げ、『7組の声』を聴くことができました。」 

 よくやったね。ありがとう。 1年音楽科担当教諭