整備委員会 保健委員会 体育委員会

整備委員会。てんけん。(写真1)

保健委員会。せっけん。(写真2)

体育委員会。いけん。(写真3)

 15日、第2回生徒全体議会が行われました。生徒全体議会とは各委員会の代表、生徒会執行部が集まって九中での生活を過ごしやすくするために意見交流をする場です。口”をへの字に曲げていては意見交換ができないので、今回は机を”コの字に並べてみました(左写真)。生徒全体議会

 横の連携強化 縦割り行政は弊害があると言われるが九中生徒会は”眠眠打破”だ。隣の委員会何する人ぞ?今日は『委員会同士の横の連携強化』をテーマに各委員会で話し合った。『他の委員会に協力してほしいこと、コラボレーション企画』を持ち寄ろう。持ち寄った。和やかなムードで各委員会から要望や企画が発表されると色々な委員会から、ちょっと待って!『うちの委員会も協力します』『それなら、うちの委員会もできると思います』、”ありがとう”がひろがる。

 来週から朝読書強化週間が始まる。図書委員だけでなく、委員長・風紀委員も協力することになった。合唱コンクールも文化委員だけでは大変じゃないか!委員長も呼びかける!2年生は下足室の使い方が気になるよ。委員長、風紀委員、整備委員が連携・検討だ、等々。

 12月16日配布の生徒会だよりから ・提案をもらい自分たちが見えない視点もあって面白かったです。・1年生でも参加することができ、意見が言えたので良かったです。・今後も色んな委員会で協力しながら、よりよい九中を私たち皆でつくっていきましょう! 

 実りある専門委員会  整備委員は走った、各掃除箱へ。整備委員会では月に一度、専門委員会後に教室のほうきの埃とりをおこなうのが恒例だ。学校で使っているほうきはT字型をした自在箒(じざいほうき)である。この形はフローリングやタイルなどのゴミを掃き集めるのに最適なのだが南の空だ。難点(南天)がある。使っているうちに毛先に埃がたまりひっつく。そこで整備”医院”が手当をする。ブラシで丁寧に一つ一つ綺麗にしていく施術、点検(写真1)をおこなう。目立たない作業なのだが、この作業を怠ると埃だらけのほうきになりT字型ほうきの性能が発揮できない。清掃しづらくなるのでとても大切な仕事である。整備委員は影ながら学校の美化に努めている。

 保健委員は走った、各洗面所へ。保健委員会では月に一度、専門委員会後に”石けん”の取り換えをおこなう(写真2)。水道の蛇口にみかんの網に入れた石鹸を吊るすのだ。そう。全校生徒が毎日気持ち良く”石けん”を使って手洗いをし風邪予防に努めている。また、ウォータークーラーの清掃、石けんの網・保冷剤入れ作りを学年で分担しておこなっているのはあまり知られていない。保健委員は影ながら学校の衛生に努めている。

 体育委員会は、走らない。前回の宿題があったのだ。体育の授業を円滑にするには何をすればいいか?意見(写真3)を求めた。体育の授業に一番に行く!体育の授業の時、教室の戸締まりを誰がするのか?階段広告「ボールを大切に」を変えるかどうか?などなど、よりよい九中に向けて意見を出し合う。体育委員は影ながら円滑な授業に努めている。

Fulfilling of committee ~委員会活動の充実~