クリーンアップと園児  クリーンアップ終了  ゴミを捕まえる

 クリーンアップゴミ

ゴミひろい

クリーンアップ大作戦 新田南

クリーンアップ 新田

行列 豚汁

豚汁

 「真田は日本一の兵!」と言ったのは、真田左衛門之助幸村!1615年、大坂の夏の陣では約3000の兵を持って徳川家康の本陣まで攻め込み家康を追いつめた武勇伝は有名です。九中生も負けていません。各小学校区で「九中生は働き者でござる。」とたいそうな評判をいただきました。 約300名の九中生が、校区のゴミをゴミ袋へと追い込み地域活動に貢献したのです。

   こちらの小学校区  プレートが掲げられた。プレートにはA、B、C、D、Eと書かれている、五つの班に分かれて地域清掃を開始するのだ。我らが九中生も続々参加した。代表の先生がハンドマイクを向ける。野球部顧問(生徒指導担当者)の録音した声が流れた。「ただいまクリーンアップ中です~」野球部がいたら、逃げた?いや走り出したろうか。廊下は走っちゃだめだけど。女子バレー部は張り切った。「ゴミ拾いがんバレー!」校区を歩く。マンションが多くなったが歴史ある町並み(写真左下)は健在だ。小学生を先頭にゴミを探す。ゴミを発見するたびに「ゴミや、やった-」と嬉しそう。見つけるたびに拾う。歴史ある町並みにゴミは似合わない。似合うのは”愛情豚汁”だ。蒸し芋

  あちらの小学校区 道にはゴミが落ちていない。草むらの中をのぞき込む。あった。あった。不審者とゴミは暗いところが好きなのだ。ゴミ拾いをするなら草むらを狙えだ。たばこの吸い殻も結構目立った。灰皿のないところでは吸わないのがマナーだ。マナーを学べ、大人よ。あカン、カンのポイ捨てもある。イカンだろ!カンに怒りをぶつける・・いや、缶を捨てた人を憎んで、缶を憎まず。街をきれいにして学校に戻る。西丘小は校舎建て替えのため、恒例”アフター焼き芋”はもういない。かわりの跡継ぎがいた。朝早くから地域の方がちゃんと用意してくださっていた。何百本の”蒸し芋”だ。たくさん食べていいよの声に、また手が伸びた(右写真)。西丘小には”蒸し芋”が似合う。

 地域教育協議会会長「最高の天気のなかで、多くの人が参加し校区をきれいにしてくださいました。最高の九中校区です。」 

 第16回クリーンアップでお会いしましょう。事務局