落ち葉ひろい  溝掃除2  溝掃除

 落ち葉 「拾い」(写真1)

溝掃除 「よい」(写真2)

溝掃除 「しょ。」 (写真3)

 ~職業体験に行きます~  職場体験

 定番ですが「働く」とは人が動くこと。今日から3日間、2年生は職業体験学習のため文字通りもじもじせず九中を飛び出しました。今までは「井の中の蛙」で、知識も見聞も狭かったかもしれませんが、今日からは違います。2年生は、大海を知るため、千里中央を中心に校区内外で動きます。東奔西走、南船北馬です。CULとは、働く人々と接したり、社会において働くことの大切さ、さまざまな仕事を通して社会の成り立ちを理解する大切な学習活動です。

 事前学習 昨日の6限は、CUL事前学習である。担当の先生ごとにグループ別に分かれた。石田T担当のところは千里中央付近の事業所および公共施設だ。集合場所・日時のグループ内での再確認、当日の連絡の確認、名札の配付、アンケートの入った封筒を班長に渡す。最後に「あいさつ」だ。事業所へ入ったとき最初の6秒が勝負!笑顔であいさつ練習を事業所ごとにした。

 その様子をそれぞれが見合った。見合った。見合ったがお相撲はとらない。最初に練習した事業所は緊張もありぎこちない。が、緊張のなかに「今から頑張ります」という気持ちは伝わった。他の事業所を見て、「我が振り直せ」と続く。後半になるほど堂々と出来るようになった。最後の事業所は、声の大きさ、態度など申し分ない。職業講話で話をされた「最初の6秒」を意識していた。挨拶がきちんと出来れば、受け入れ側も、きっと安心してくださるだろう。

 担当者「1日が終わったらすぐ感想を書いておきましょう。後でお礼状を書くときに役に立ちます。元気に挨拶・返事ができたか、熱心に活動に取り組めたか、など確認をしてください。では、みなさん。頑張って楽しんで来て下さい。」

 職業体験当日 九中配属部(写真右上)

 事業所がお休みのところ等は九中配属である。学校での仕事を体験した。図書館のお仕事や用務員さんのお仕事も手伝う。秋ともなれば落ち葉も多いから大変だ。そのうえ九中は広い。まず、落ち葉”拾い”からだ(写真1)。溝には多くの土砂や落ち葉が流れ込みこびりついている。力を込めて、スコップを使って「よい(写真2)しょ。(写真3)」もした。用務員さんすごい。作業後の溝は美しくなった。用務員さんの大変さを実感した生徒も多かったろう。作業をした生徒の顔は汚れたが美しい。

 購買部にも1名配属された。いつもは外側からのお客さんだが、内側では違う世界が待っていた。朝からパン申し込み票のチェックをし、日替わり商品のメニューPOPを作成する。黒メロン130円、ゼブラ145円、タマネギカレー110円・・・九中だからといって甘えは許されない。結構忙しい部所なのだ。キンコーンカーン、1時間目の休み時間になった。どっとお客さんがやってくる、行列ができる。対面販売もおこなう。道行く先生が足を止めた。向こうの世界にいる2年生を見てパンを買う。お釣りのややこしい計算は電卓だ。電卓を両手で持ち両親指で目にもとまらぬ早さでボタンを押していく。・・ああスマホ世代。

今日から3日間よろしくお願いします。