キャンバス  スケッチ 象 絵の描き方

 真っ白なスケッチボード(写真1)

絵の描き方 ポイント1(写真2)

絵の描き方 ポイント2 (写真3)

出発TEN ~校外学習~NOUJI

 3年生は、今朝ハンドコートに集合し、それいけ47期生!秋の校外学習に向かいました。行き先は「天王寺動物園」です。今回の校外学習の目的は、美術科の課題としての「動物デッサン」と「クラスの親睦」「公共の場における集団マナーの向上」の3つです。定刻午前9時、これほどの秋晴れはないなというお天気の中、千里中央へ出発しました(左写真)。

 ハンドコート」に集合。

 3年生が続々とハンドコートに集まってきた。いつもと雰囲気が違う。それもそうだ。制服ではなく私服だったのだ。動物園で絵を描くのにふさわしい服装を自分で判断している。担当者「今日は他の団体も来園していることが予想される。他の団体との接触はしないように。千里中央駅や車内、動物園など公共の場所では、マナーを守ることを心がけて欲しい。」中学校生活最後の校外学習!遠足ではなく、「校外学習」であることを忘れてはいけない。忘れてはいけないといえばリュックの中身だ。弁当・・・おなかが減っては、スケッチができない。水筒・・・今日の天気なら必需品、雨具・・・今日の天気ならいらないかも。他に、ハンドタオル(ハンカチ)、ティッシュペーパー、しおり、筆記用具(デッサン用)を確認する。3年生は忘れ物をしない。

 美術の授業」である。

 校「外」学習だ。では外でいったい何を学ぶのか。美術の先生がマイクを握った。「今からスケッチボードを配ります」。まっさらなボードがひとりひとりに渡された(写真1)。動物園では、美術の授業「絵」を描く。それも3時間!時間はたっぷりある。動物園なので、象さん(写真2)やキリンさんなど動物を描く人が多いだろうが、スケッチをする友達を描くのもありだろう。では、蟻さんはあり何だろうか?緻密で精微なありなら・・・ありかも知れない。

 さて、描く前にひとつ注意が必要だ。ここで美術の先生からいただいた指南書を参考にする(写真3)。デッサンの「つぼ」が載っているのだ。描き始める前に「画面への入れ方」を決めておくのがポイントだ。縦?横?小さすぎ?大きすぎ?右より?左より?横顔?正面?オシャンティーな構図が決まれば半分完成したようなもの。今日の重要任務は、真っ青なお空を背景にまっさらなボードに描くことだ。動物をみつめる。動物は語らない。見出すのは、あなただ。 いってらっしゃい、3年生。

私は捜し求めない。見出すのだ。 ピカソ