受付

 どこからでもどうぞ  

園芸部

オープンスクール3年

オープンスクール2年

1年理科

大人の登校日~秋のオープンスクール~    

 ようこそ、今日は九中オープンスクール秋の陣、大人の登校日です(左写真)。「保護者プレートをお持ちですか?」PTA委員さんの関所(写真左上)を 通った後は、熱心に参観される保護者の方々が、途切れません。教室は原則窓もドアもオープンスクールです(写真中央上)。お昼前から結構な雨が降ったにもかかわらず、多くの方に参観いただきました。

 あちらこちらで たくさんの大人たちが廊下に現れた。年に2度の光景であるが、緊張する生徒もいれば、気さくに挨拶する生徒もいる。どんより雲、いつ雨が降り出してもおかしくないが、オープンスクールは”にっこり”始まった。

 B棟2階中央には、でーんとサークルひこうきぐもの模型が鎮座していた。名前も決まった「希望」である。立派な作品だと担当者は自画自賛する。デザインを担当した生徒のお母さんも足をとめた。「息子の絵を立体化してくれてありがとうございます」。3年の教室廊下には、”生活を「俳句」にしました” の句がずらっと並ぶ。”ビール飲む 父のとなりで ソーダ飲む” ”今年もだ 蝉よりうるさい 母の声” ”手が進む どんどん進む スイカバー” おもわずクスッとなる大人の登校日。2年は、キャンプの短歌が並んだ。形式に忠実な美しい短歌もあるが、字余り・字足らずなんて気にしない。はつらつとした短歌が面白いのだ。「全員で 息をあわせて かいをこぎ 一気にすすんだ 達成感」「帰り道 少しさびしい バスの中 動く景色を ひとり見つめる」キャンプの満足度がうかがえる作品が並んでいた。

 あちこちで 購買部のパン、おにぎり販売、PTAリサイクル販売・・・お昼休みの受付はあちこちで大賑わい。一番の行列は園芸部だった。一般に市販されていないイチゴの苗「桃薫(とうくん)」、見事な「こけ玉」を園芸部が、部費の足しにと販売した(写真右上)。とぶように売れていく。「ありがとうございます。これで活動が継続できます。」涙ぐむ顧問。外は大雨、園芸部がうれし泣きの雨を降らしたのかもしれない。

 1限3年生は、全クラス「道徳 公開授業~ キング牧師 I have a dream~」だ。非暴力で黒人差別に立ち向かったキング牧師、アメリカ市民革命の映像を記憶に刻んだ。アメリカの過去を知らなければ今のアメリカを理解できない(写真左下)。その他にもあちこちで参観を意識しない、授業が展開されていた(写真中央下、右)。真面目に取り組む生徒の姿に、後ろから窓から見守る保護者もついのぞきこむ。みなさん、ご来校ありがとうございました。

いちごの苗/こけ玉 売り上げ金6150円でした。 園芸部