マンホールコンテスト

 史跡コンテスト   史跡コンテスト2

マンホールコンテスト(写真1)

 史跡コンテスト1写真2)

 史跡コンテスト2(写真3)

史跡・マンホールコンテスト   

マンホール&史跡コンテスト 今放送室前掲示板はマンホールと史跡で、賑わっています。1、2年生社会科の夏休みの宿題、九中恒例「マンホール写真コンテスト~君はマンホールカメラマン!~」と「史跡写真コンテスト~君は歴史の証言者!~」を開催しているのでした。おりしも今日は中間テスト初日、1年社会科が実施され、この中から出題された題材やヒントがあったかも知れません(2年生は明日)。オープンスクールの10月25日まで展示しているのですが、その前に、先週社会科教員立ち会いのもと開票作業をおこないました。審査の結果、「これは!という作品」を当日展示する予定です。

 1年:君はマンホールカメラマン! マンホールとは、地下の下水道・暗渠・埋設された電気・通信ケーブルなどの管理を目的として作業員が地上から出入りできるように地面にあけられた縦孔である(ウィキペディアより)。このマンホールの蓋は、耐久性を考慮しながらも、その地域の特徴が一目で解るようにデザインが施されているものが多い。そこで、1年の社会科の夏休みの課題は「日本各地にある、おもしろい絵柄つきマンホール」を探し写真に撮るというものであった。もちろん、よくある編み目のものはダメ!さらに、インターネット等で調べて文章にすることで「伝える力」を身につけるという狙いもある。

 今年の作品これは・・・社会科教員の目で鑑賞した(左上写真)。那智勝浦のマンホールを調べた”君の名は”の意欲が素晴らしい。マンホールの写真を撮影し、町役場にまで電話をかけ担当者に突撃取材を敢行しレポートにまとめていた。「中央の花は町花であるツツジ、周囲はテトラポットの模様です。・・・の特定エリアに設置されています」一見普通のマンホールに見えるのだが、歴史があるのだった。次にこちらのマンホールをご覧あれ。”君の名は”世界遺産「八幡製鉄所」のマンホールで10個限定のマンホールを撮影してきてくれた。もう見た目が本当に美しい。あちらのマンホールもご覧あれ、”君の名”は香川県は「平家物語」シリーズのマンホールだ。屋島の戦いにおいて那須与一が弓を射るマンホール9枚は圧巻である。・・・”君の名は”世界遺産「姫路城」のマンホールはデザインが一新されていた。芸術性あふれた姫路城マンホール(写真1)は限定4枚の逸品だそうだ。 

 2年:君は歴史の証言者!有史以来、縄文時代から数えても1万年の歴史が日本にある。この長い時を経て、歴史のはざまに多くの史跡が現れた。貝塚、集落跡、城跡、古墳などである。史跡とは、これらのうち歴史・学術上価値の高いものを指す。そこで、2年の社会科の夏休みの課題は、「日本各地にある、史跡」を探しだし写真に撮るというものであった。お城や古墳、古戦場跡、お寺、神社などで、写真は2枚撮る。さらに、インターネット等で調べて文章にすることで「伝える力」を身につける狙いもある。

 今年の作品これは・・・今は佳境に入った大河ドラマ、六文銭「真田幸村」の抜け穴がここにある(写真2)。また高山右近生誕の地はすぐそこだ(写真3)。他にも各地の史跡がいっぱい。作品展示は10月25日まで。

是非10月25日、オープンスクールでご鑑賞ください。社会科教諭一同