朝練3 朝練1  アラカルトスペシャル

1年 ローハイド練習(写真1)

2年 10人11脚練習(写真2)

3年 アラカルト練習(写真3)  

  ラジオ体操 第47回 体育大会に向けて 

 今日も君の名は「学年練習」です。練習は、開会式、ラジオ体操と続き、入退場、閉会式・・・・さて、各クラス狙うは、もちろん優勝の二文字です。朝練をしたり、クラスで作戦を練ったり。しかし、なんと言っても、優勝の鍵をにぎるのは、団体競技です。でも、その前に大切な種目があります。ラジオ体操をおろそかにしてはいけません。筋肉痛事故防止をしてくれる、そのためにプログラム1番「ラジオ体操」があります(右写真)。

 優勝の鍵1 ラジオ体操 体育大会優勝の鍵をにぎるのは、なんといってもラジオ体操だ。みなさんも一度は経験したであろう筋肉痛。急に激しい運動をしたり、普段使わない筋肉を使ったりすると、筋肉痛になる友だ。筋肉痛とはあまり友達になりたくない。ひどくなると肉離れも待つ。競技能力は低下し、優勝どころではなくなる。で、ラジオ体操をおろそかにせずストレッチをしっかり行おう。運動しやすいからだに整えておくのが優勝の鍵である。

 優勝の鍵2 団体競技 団体競技は2種目ある。この競技の1位のクラスは21点獲得できるのだ。この両種目とも上位にはいったクラスが大優勝旗に近づく。昨年の優勝クラスも当然のように2種目とも上位に入っていた。そのために各学年とも秘密練習(朝練)に余念がない。陸上部が走る横でおこなうので秘密にはなはらないのだが、各クラス秘密作戦を練り本番に挑む。

 1年  ローハイド(写真1):その名のとおり、何をするのか・・・わからん。担当者に聞いてみた。4人一組で騎馬をつくり5走までおこなう。上の者はカウボーイハットをかぶる。騎馬は所定の場所までパカパカし机の上に乗った一斗缶をボールのついたロープで投げ落とす。これが当たらんのだわ。ポイントは騎馬のチームワークとカウボーイの投げ技術の向上!

 20人リレー:20人が一人100mずつ走る。ポイントはバトン私(わたし)。I am バトンである。リオ5輪400mアンダーパスなみのクラスは現れるか?19回おこなわれるバトン渡しの技術とバトンにかける気持ちが問われる。

   2年 借り物、借り人リレー:何を借りるか?誰を借りてくるか?天のみぞ知る。といっても、天に溝があるわけではない。日ごろよいおこないをしようという気持ちが、溝を埋め運を引き寄せる。この気持ちが勝利を招く。 

 10人11脚(写真2):この競技に言葉はいらない。息を合わせた練習あるのみ。学年練習は息が合わず言葉がない。

 3年 アラカルトスペシャル:クラス女子全員によるバトル。その名のとおりピン球運び、縄跳び、ハードルくぐり、2人3脚、麻袋、デカパン、平均台、風船運び、3人4脚、ムカデ競走(写真3)を経てゴールする。フィールドからトラックまでオールラウンダーな力が求められる。今日の学年練習では1組がお見事ムカデだった。

 いなばの白兎:男子による競技。運動場を大海原にみたて行きはウサギさん役の男子が、ワニさん役の男子達の上を渡り歩く。2回競技をおこなう。あせったら負け。いかにいなばの台を安定させ、高さを平坦に保つかがポイントとなる。チームワーク!が、勝利を呼ぶ。今日の学年練習では1回目7組、2回目は6組が速かった。

団体競技は、コミュニケーション&おもいやり