14日の天気予報 草刈り出発  親子草刈り

本日14日天気予報(写真1)

草刈りたい 出発(写真2)

ただいま草刈り中(写真3)  

  親子草刈りCut the grass with  PTA 2016  

 昨日から今日へ水入り延期になったPTA施設委員会「親子草刈り」です。今朝も天気予報がぐずぐず言ってましたが、開始2時前にはどんより曇り空がひろがり絶好の草刈り日和となりました。体育館前には予備日にも関わらず約60名の保護者の方々に集っていただけました。

 プレ草刈り 今日は大丈夫なのか。担当者の不安は雨雲の動きとシンクロする。やるのか。全力でやる。走っていないが職員室は意気あがっていた。1、2限目体育の授業は余裕でできた。だがああ無情、昨日と同じようにまた4限目からぽつぽつ雨が来た。大粒だ。大粒なダイヤなら降ってきてもかまわんが、担当者は昨日と同じ展開に困る。「親子草刈り」を中止するかしないかの判断を迫られる。新千里南町ピンポイント天気予報を見た。

 なんたる僥倖(ぎょうこう)!草刈り予定の2時は、「曇り」予報だ。前後は雨に挟まれている(写真1)。オセロなら雨だ。最近は外れる天気予報もここはあんたを信じよう。ぽつぽつ雨は天気予報どおり1時半にはあがった。願いは叶う。保護者の方々がハンドコート付近に集合する。生徒が集合する前に親草刈りが始まった。約60名の保護者の方が、ひと足はやく担当場所で草抜きを始めてくださる。汗がにじむ。ふぅー。九中運動場はひろい!を実感していただく。

 草刈り本編 6限開始、朝礼台前に全校生が集合し草刈り担当の先生が「草は根っこから抜け。スズメ蜂とは喧嘩するな」と檄をとばす。こうして草刈りに生徒たちが参戦した(写真2)。一気呵成!約950名に増えた人たちが、手強く伸びた雑草を、保護者が鎌で刈る。生徒が、力で引き抜く。おお昨日からの雨のせいか簡単に抜ける。竹ぼうきが踊る。葉っぱも舞う。溝も掘る。1年生は通用門側の草むしりやら溝そうじ。2年生は、女子テニスコート北側から、砂場までの落ち葉ひろいや小枝をひろう。小枝を振り回す生徒は注意が待つ。3年生は、プールの裏からテニスコートの雑草を引き抜き(写真3)、溝さらいがおまけについた。

 あちらこちらで山になった草を、ゴミ袋につめる。ゴミ袋は正門横へ。集積場所では、用務員さんが待ち受ける。「ビニール袋の口は、閉じて。」「奥からお願いね」みるみるうちにビニール袋の山ができあがっていく(写真左上)。草刈り後、体育大会に向け運動場周辺もすっかりきれいになった。3時前、ぽつりと落ちてきた。天気予報、今日のあんたは偉い。 

 施設委員長「雨が降らず本当によかったです。延期にもかかわらず参加していただいた保護者の皆さま本当にありがとうございました。授業参観は子どもも親も先生も普段と違い身構えてしまいますが(笑)、親子草刈りは素の様子が見られます。うちの子も家ではだらしないですけど、学校ではちゃんとやっているようです。子どもが土を触わり草を抜く姿はなかなか見られませんから、来年はより多くの方に参加していただけたらと思います。」

 THANK YOU CUT   運動場