少人数英語授業  図書館見学  情報交換会

少人数英語参観  (写真1)

図書館見学(写真2)

生徒指導&情報交換会(写真3)

j授業見学 数学  9月6日 指導ルームさん来校  

   青少年指導ルーム指導員会の方々が、九中を訪ねてくれました。青少年指導ルーム指導員会とは、九中が誕生する3年前、昭和42年(1967年)に設置された市のボランティア団体です。歴史があります。日々、小学校区を中心に活動し街頭指導や子どもに関する相談、危険箇所の点検等を行ってくださってます。今日は1年から3年までの授業(写真1)や図書館(写真2)の様子等をご覧いただき、その後校長室で情報交換をしました(写真3)。

 9月7日(水)3限 指導ルーム指導員の方々が九中に来校された。さっそく九中生の授業を見ていただく。ぞろぞろぞろ。※怪傑ゾロのごとく九中生を見守ってくださった。※仮面の剣士ゾロは、強きをくじき弱きを助く正義の味方である。指導ルームさんも校区を守る解決ゾロ、正義の味方である。

 まず2年数学の授業をごらんいただいた。後ろからそぞろ入ってくる指導ルームの方々に驚く生徒たち!廊下側壁一面に陣どる12名の指導ルームさん(写真左上)に、不審な表情を浮かべる。もちろん不審者ではなく、不審者を予防してくれる人たちだった。

 少しざわついた教室が日常を取り戻す。教科担当者は普段通り授業を続けた。内心は緊張していたらしいがそこはプロである。生徒以外は目に入らない。生徒たちも授業に集中する。授業内容は、一次関数のところだった。担当「直線に見えるけど、本当は直線ではないで。点や。縦軸と横軸の交わったところに点をうつ。またうつ。うつ。うち続けたら線になるけど、線が見えるまでうってたら時間がなんぼあっても足らん。そこで便宜上線を引いてるんやで」とy=ax+b 直線の本質を語る。その後、国語や 英語の授業も見ていただいた。図書館をのぞく。図書の先生がやさしく微笑み、リニューアルした図書館を案内する。

 9月7日(火)4限 校長室で九中の様子をお伝えし、生徒指導担当者を中心に情報交換をおこなった。 指導ルームさん「スマホの中学生の所持率はどれぐらいですか?トラブルや、スマホを離せない生徒が増えているようですが、どうですか?」担当者「昨年のアンケートではケータイは8割ちかいですね。そのうちスマホの所持率は3割を超えました、年々増えています。」「ポケモンGOにはまってる生徒はいますか?」「千里中央にいっぱいいるようですが」・・・、和やかな情報交換後、「次回は、体育大会でお待ちしています」「ところで、今年の体育大会は3年の組み体操がなくなるって本当ですか?とても楽しみにしていたんですが」「ご期待にそえませんが本当です・・・」

 保護者の方にプリントでお知らせした内容を伝えた。「・・・本校では体育大会最後の種目に例年、『3年男子組体操』をおこなっております。表現力や団結力を育成することはむろん、保護者をはじめ地域の方にもご好評をいただいておりましたが、各地の運動会や体育大会で『ピラミッド』や『タワー』などの演技において骨折などのけがが多発し、・・・」組体操の実施の可否について検討した結果、本年度47期生演技の内容を、男女ソーランとしたのだった。現在、3年生は本番に向け懸命に踊っている。こうご期待である。

地域の方に見守られて 豊中市立第九中学校