阪神・淡路大震災

全校朝礼 

 表彰

阪神淡路大震災。(写真1)

「防災」話を聞く。(写真2)

表彰:吹奏楽部(写真3)

消防署の方のお話 9月全校朝礼  

 昨日の全校朝礼はいつもと違いました。「大阪880万人訓練」の後、体育館にて豊中消防署員の方から「防災」・・・1995年阪神淡路大震災(写真1)、2011年の東日本大震災を検証し、改めて災害の恐怖と対策等についてパワーポイントを使って説明をしていただきました(左写真)。2,3年生は「大阪880万人訓練、今年もやるの?」なのですが、人は忘れる動物です。専門家のお話を聞き、風化をさせてはならない大切なことがあるのだ、をしっかりと学びました(写真2)。

  豊中市消防署の方のお話 「・・・過去160年東海地震は起きていません。前回起きたのが安政の大地震で1854年におこりました(浦賀にペリーがやってきて江戸幕府との間に結ばれた条約。米国船の薪水・食料などの買い入れを認め、下田・箱館の開港され、鎖国が終わった年だ)。だからいつおこってもおかしくないのです。

 地震が起きて被災したとき、警察や消防署、自衛隊がすぐに助けに来てくれるとはかぎりません。助けが来ない場合のほうが多いでしょう。その時自分の身は自分で守る必要があります。君たち中学生が今日から出来ることが3つあります。①寝ている部屋に倒れそうな家具をおかない(ある場合は転倒防止をほどこす)。②いざという時の食料・水の確保(3日分は備蓄、愛犬がいればドッグフードも)。③家族の集合場所の確認(電話がつながらない時もある)。この3つを今日お家に帰って家族の人と是非話をしてください。それが自分の命を守ることにつながります。」

 ②クラブ表彰  ・吹奏楽部 関西吹奏楽コンクール 銀賞(写真3)

・剣道部 秋季豊能大会 準優勝 個人3位 ・ハンド部男子 豊中総体B 3位

・卓球女子 なみはや国体団体1位トーナメント 3位 同3位トーナメント優勝  ・卓球男子 同3位トーナメント優勝 

 生徒会からの報告 体育大会スローガン決定! 努力は仲間を裏切らない

 2学期に入って、朝練や応援旗作成などそれぞれが体育大会に向けて取り組んでいると思います。一人ひとりの努力があってこその体育大会!応援でも競技でも互いの努力を認め合い、このスローガンの下さらに素晴らしい友情・団結力を発揮出来るように頑張っていきしょう。

9月のアルミ缶・エコキャップ回収:6日(火)、7日(水)です。

 今回の全校朝礼は、「大阪880万人訓練」の関係で3限目におこなった。お話と表彰、その他もろもろで、終わったのが正午前となった。このまま4限目に突入すれば、お昼がかなりずれ込む。お年頃の中学生の胃袋には酷かもしれない。そこで、担当の先生から「3限後に昼食清掃、午後から4、5、6の授業をします」と発表があった。お昼だ!飯だ!と喜ぶ生徒たち。教頭先生「朝三暮四(ちょうさんぼし)※だな」だがある3年生は冷静だった。「授業終わるのが延びただけやん」。   ※中国の故事で、ある王がお猿さんにどんぐりをあげるのに、朝は三つで暮は四つにする。足りるか」するとお猿さんたちは怒りだした。そこで王は言い変えて、 「それじゃ、朝は四つで暮は三つにしよう。足りるか」と言うと、 猿たちは皆平伏して喜んだ。

努力は仲間を裏切らない 体育大会スローガン