メンバー決め

大掃除1

大掃除2

体育大会メンバー決め(写真1) 

階段大掃除前(写真2)

階段 大掃除後(写真3)

大掃除スタート仕上げは体育&整備委員

 2学期2日目は体育大会のメンバー決めで幕をあけました。で、最後は大掃除&WAXの時間です。全学年これから始まる2学期物語に、気合いを入れておこなったのは当然の成り行きです。

 体育委員を中心に 今年の体育大会は9月29日実施である。そこで、全クラス優勝を目指すべく、体育委員を中心に体育大会のメンバー決めをおこなった(写真1)。ある時は侃々諤々(かんかんがくがく)話合いで、ある時はつかみ合い・・はしません。最良のメンバーを決めていく。

 ある学級通信たんぽぽより 運動の得意な人が集まる運動部ではなく、クラス、学年、学校全体で取り組むことにどういう意味があるか考えてみてください。クラスの中には、運動が得意な人もいれば不得意な人も、さまざまな仲間がいます。どの競技を誰にやってもらったらうまくいくのかお互いの知恵を出し合って、それぞれが自分のベストをつくせるメンバー決めを行ってほしいなと思っています。・・・体育委員もドキドキしています。しっかり体育委員の説明を聞いて協力してくださいね。

 ある担任「うちのクラス、200mに出場する選手を決めたのですが、走るの苦手~ということで、『私が、200mに出るわ』という助け船がすぐにでました。"助け愛"で優勝はうちです。」

 整備委員を中心に 3,4限目は大掃除&床磨き・WAXがけだった。昨日も掃除したんですけど~、いったいどこをきれいにすればいいんですかねーという声は聞き流し大掃除がスタートする。それじゃあ、もう、いつもは手をつけないようなこまかいところまでやろっか。夏休みで基本的に使っていない教室や階段だけど、埃はたまってたりするもんな。

 掃除が始まった。おー!コケコッコ!ここけっこう黒ずんでるで。相当年季が入っている黒ずみにため息がでるも心配はイラクのとなり!イランである。激おち君が登場する。激おち君の見た目はただのスポンジなのだが、ただもんではない。水につけてゴシゴシするだけでこびりついた黒ずみが劇的に落ちるのだ。そこを乾いた雑巾で拭き取れば、真っ白な美の世界が広がる。とある階段の端っこもまた黒ずんでいた(写真2)。激おち君は?留守だ。生徒はたわしと水だけでごしごしこすった。一生懸命やればオオタイサン、黒ずみ退散だった(写真3)。 

 さーて教室がキレイになったところでWAXがけである。昔、「仕上げはお母さん」っていう教育テレビがあったけど、ここは仕上げは整備委員さん~である。ワックスを少しモップに含ませて、端っこから薄―く塗っていく。ん?出口を確保しつつ、二人で協力する。背水の陣では退路を断つが、ここでは退路をたってはいけない。逃げ道を残し、ルートを考えながらの塗りである。WAXを塗った床は輝きを放つ。ピカピカMAXだ。月曜日、登校してきたみんなの喜ぶ顔が目に浮かぶ。

学校生活は "助け愛"