表彰  生徒会から 報告

 夏休みの過ごし方

表彰:清掃強化週間(写真1)

報告:生徒会から(写真2)

連絡:夏休みの過ごし方(写真3)

終業式~ 1学期終業式 ~

   今日は体育館で1学期の終業式です。ミーンミーン見てや、ジージージーじっとしててやと体育館の外では朝から蝉が大合唱!と夏本番ですが、移動性高気圧が張り出し体育館はカラッとさわやかでした。さわやかといえば、「式」ということで今日はTシャツ登校ではなく、体育館は真っ白一色に!まるで甲子園アルプススタンドのようでした(左写真)。

   ①校長先生のお話 1学期も今日で終わりです。今日をむかえることができて、よかったですね。なぜ、「今日をむかえることができて、」なんて言い方をしたか、二つの視点でお話をします。

 一つは、生物としての視点です。自分の手を見てみましょう。おとといもこの手、昨日もこの手、明日もこの手で形は変わりません。しかし、我々を生物として、細胞レベルで考えると面白いことがわかります。人はおおよそ7年間で、この身体全部の細胞が生まれまわります。全部変わるのに、7年もかかるんです。中学生の時期は2回目の入れ替えが完了するころです。今日生きてこの体育館にいる、これだけで幸福です。

 二つ目は、社会の中の人間として視点です。・・・自分の目の前に地球儀を置いて見てみましょう。日本では、九州や東北で自然災害に見舞われました。原子力発電所の想定外の事故もおき、その処理はしっかりできていません。ヨーロッパでは、経済危機が起きEUの存在意義が問われています。また、暴力や自爆を含めてテロが横行しています。もし東京の渋谷や大阪の梅田で、「自爆テロ」が起きたら、もし大阪のど真ん中で大地震がおきたらこの一見平和に見えるこの社会も一瞬のうちになくなってしまいます・・・。ですから、1学期の終業式を無事、迎えることができてよかったですね、とお話をしたのです。(中略)2学期の始業式には、より「しなやかで つよく」なった君たちに会うことを楽しみにしています。

 ②表彰・生徒会  ・サッカー部 大阪府選手権大会豊能予選 3位 ・ハンド女子 豊中市中学校総合体育大会 3位 ・ハンド男子 豊中市中学校総合体育大会 3位 ・伊藤園おーいお茶新俳句大賞:佳作 3年女子 表彰

・清掃強化週間表彰(整備委員会 写真1) 1年1・4組、2年生1・2・4組、3年5組・6組 1学期末、他学年の整備委員が教室を見に来ます。清掃がどの程度完璧か、机、床、棚、掃除箱の中、黒板、おまけに廊下までを点検。清掃が行き届いているクラスが、1学期終業式に決定!それが今日表彰されたのでした。

・熊本支援募金(写真2)募金総額は、223,465円でした。(詳細は7/19発行 生徒会だより)

  ③ 生徒指導担当者のお話(写真3) 夏休みを迎えるにあたって、夏休みの生活について話をします。まず、当たり前の行動をしてほしい。クラブ、学習会など頑張ると思うが、登校時間、登校時の服装など決められたことはきちんとすること。夏休みは特別ではありません。また夏休みになると24時間テレビなどの募金活動に関するチェーンメールなどが送られてくることがある。何でもかんでも友達に回さないようにしよう。またお金の貸し借りはトラブルのもとになるのでしないこと!次に各小学校等で夏祭りが実施されるが、公園での花火や水風船の投げあい、周りの人に迷惑をかけ、ゴミをそのまま放置するなどしないこと。だめなものはダメ。携帯・スマホのトラブルも気をつけよう。個人情報のかたまりであることを忘れない。最後に自転車について。気をつけて乗るのはもちろんだが、大阪府の条例で7月1日~自転車保険の加入が義務化された。まだ、加入していない人はお家の人と加入について検討してください。

安全・安心の夏休みを!