朝読1  寄贈のお願い  寄贈本

6月14日8時35分(写真1)

本を寄贈して運動(写真2)

本を寄贈して運動の成果 (写真3)

朝読実施中朝読強化週間 2016 

 図書委員会では、「朝の読書を学校全体で成功させるために図書委員が各教室の朝の読書の様子を観察して表彰する!」それをきっかけに本を読む楽しさも知ってね、という企画を昨年度3月に実施いたしました。

 この企画が図書委員会で好評だったため、今年度も継続して実施することにしたのです。朝読の充実はもちろんですが、全部のクラスが朝読を毎日の習慣にすることこそが図書委員会の野望なのですから。

 朝読を習慣に! 習慣とは、英語で habitである。 Habit is a second nature. (習慣は第二の天性なり)つまり、習慣もずっと続けているうちに、自然と身について、ついにはその人の生まれつきの性質のようになるということで、朝の読書・強化週間特別企画が、月曜から始まった。

 6月9日の終礼でクラスのみんなに(3年生は修学旅行でいないが)「来週が朝の読書の強化週間なので、いつもに増して朝の読書に頑張りましょう!」と予告をする。ひょっとして本がない?人は図書館で今週中に借りてくださいねとお願いをすることも忘れない。6月10日も(3年生はいないが、3年生だもの)終礼で「来週から朝の読書の強化週間なので、35分には本を読んでいる状態になっていてください。ご協力お願いします!」とクラスに伝えた。

 今朝8時25分(3年生も修学旅行から戻ってきた)職員室前に図書委員チェック隊が集合完了する。8時30分各委員が配置についた。放送に合わせて「朝読の準備をして下さい。」8時35分チェック隊がプラカードを持ち廊下を歩く(写真1)。8時40分1年某クラスの前の黒板には、「おはよう。毎朝一人で起きられていますか?よい習慣を続けていこう」。読書も習慣だ。その横で図書委員がチェックを完了した。このクラス表彰されるかも知れない(写真左上)。 

 本を寄付してくれなきゃ! 昼休みも図書委員会は黙っていない。プラカードは、チャリティブックのお願いに変わる。熊本大震災の支援として本を使った支援活動を考えているのだ。オープンスクール(17日)の時にPTAの方が募金箱を設置される予定なのだが、それに合わせて本をプレゼントしようという企画である。ご家庭で読まなくなった本を学校へ寄贈していただけませんかと委員は箱を持ち廊下を回る(写真2)。もちろん職員室にもやってきた。「○○先生!本を寄付してくれなきゃ!ご協力よろしくお願いします。」とクラスの女子生徒に名指されたら断わる理由もない。

 机をごそごそ・・・「欧州サッカー批評 ペップ・バイエルンに死角なし。(双葉社)」清水の舞台から飛び降りたつもりで寄贈BOXにシュートした。もちろんサッカー部の顧問の先生である。他にも、海賊と呼ばれた男(上下 百田尚樹)、火の粉(雫井侑介)、リング、らせん(鈴木光司)、真田三代 (上下 火坂雅志)、七つの会議(池井戸潤)等々文庫本を中心に続々と本が集まった。皆さんのご協力で集まった本が、オープンスクールで待っています。17日当日は早い時間ほど本はよりどりみどり、間違いなし本当です。

オープンスクール 17日8時30分よりお待ちしております。