ジャンプ台  ラフティング説明 ラフティング乗り込み

ジャンプ台(写真1)

ラフティング説明(写真2)

ラフティングワールドへ(写真3)

ラフティングFRIENDSHIPS 2016 

 白馬といえば白馬ジャンプ競技場です。クラスによっては地上140mの高さのジャンプ台まで登り、選手の目線を感じました(写真1)。今日の本格的な体験プログラム!メインのラフティングは、姫川です。姫川は、長野県北安曇郡を流れ日本海に注ぐ河川で、国土交通省が公表している一級河川の水質現況に、1999年以降4回にわたって水質ランキング日本一に輝いている川であることはあまり人口に膾炙していませんが、本当に美しい川です。思わず飛び込みたくなりますが、故意に飛び込んではいけません。まさに大自然の中でのラフティングを九中生は体験堪能しました(左写真)。

 白馬特派員「九中生はインストラクターの言うことをしっかりと守っていました。『もし、ボートから落ちてもそのまま流れてください。ロープを投げるから掴んで。いいねOK(写真2)?』生徒たちは大きな声で『OK!』と返しラフティングワールドへ向かいました(写真3)。大自然の前では素直さが安全への架け橋です。川で感動の絶景に出会った後はおみやげタイムが待ってました。」

 修学旅行だより6号 2016/6月9日(木)15:16 姫川でラフティング体験をしました。晴れ時々曇りの絶好?の天候の下、みんなで力を合わせパドルを漕ぎました。水でびしゃびしゃになったり、川に落ちたり自然の洗礼を受けた人も。しかし、安心です。インストラクターがしっかりと見守り、その上、ライフジャケットまであります。やはり自然はいいですね。五感がよみがえります。 川下りの後は温泉に浸かって身体を温めました。最高の気分です。
  
 修学旅行だより7号 2016/6月9日(木) 17:13 お土産タイムもあっという間に過ぎてしまいました。都会では買えないものもあって、選択に悩みます。おれこれ探している間に、時間が来ました。お土産を買うのもいいけど、「思い出」という、いい「お土産」で心にいっぱいにしてくださいね。  夕食の後、レク大会が待っています。

修学旅行順調に進行中