用務員さん  バスケット部  陸上部

用務員さん草刈り(写真1)

体育館クラブ(写真2)

運動場クラブ(写真3)

  しなやかに つよくHappy Birthday九中!
 46歳を迎えました。

 今日九中は46歳の誕生日を迎えました。誕生日といえばケーキとプレゼントがうれしいものです。学校はお休みでしたが、あちらこちらで九中へのプレゼントがありました。

 しなやかにつよく(ケーキ) 九中の誕生ケーキと言ったら九中シンボルとして、通用門横に輝いている「しなやかにつよく」のメッセージボードだろう。年2回異彩を放つほどに華やいでいることは、あまり人口に膾炙されていないのだが。

 PTAの方が年2回花壇に花植えをおこなう時期に、きゅうちゃん横両サイドの花壇にも花を植えてくれるのだ。私の誕生日に22本のロウソクをたて~♪(この元歌を知る人はもう少ない)と46本の花を植えたいところだが、46本の花だとさびしいので170本の花を植えることにしている。そのために雑草を抜き、肥料を混ぜ、まっすぐ花を植えるための準備を、少し前に事務の方と用務員さんにしていただいた。

 まだすることはあった。まっすぐに花を植えるために、きゅうちゃんはもう青二才ではないが青のビニールテープを7本ひかねばならない(写真左上)。事務の方が、推定斜度30度の斜面に立ち向かう。30度というと「なーんだ、たったの30度か」と思われる方もおられようが、30度は結構な斜度である。スキー競技において30度の斜面は上級者用のゲレンデで、上からみるとこんなところを滑るのか?とおもわずひるんでしまうぐらいの斜度であるが、事務の方は滑らずに、無事青のテープを7本ひき明日の花植えに備えた。きゅうちゃんは、果報者である。

 しなやかにつよく(プレゼント) 中庭の雑草がけっこう伸び暑苦しくなっていたのを、用務員さんは気になっていた。そこで、防弾メット?を着用し草刈り機を両手に持ちぐぃーんぐぃーんと朝から雑草を刈った。藤棚の前面は完全に刈られ今はやりのヘァースタイル、2ブロックが完成した(写真1)。用務員さんからの爽やかプレゼントに感謝。

 九中が一番喜ぶプレゼントは、生徒たちが学校で活躍してくれることである。創立記念日の午前中、C棟からは、吹奏楽部の音が九中の誕生日を祝うかのように校舎に響く。誰にも気兼ねなく音を出す。これでもかが気持ちいい。 体育館では全面男女バスケット部だった。体育館はもう青二才ではないのだが、まっさらにひかれた青いラインが眩しい(写真2 テスト中に業者の方に塗っていただいたお誕生日プレゼントである?)。NEW青いラインをまたぎ、「足を動かせ!」「シュートはこうして打つ!」決まったらよっしゃぁ!と手前で男子、奥のコートで女子!の足はいつまでも止まらない。

 テニスコートではテニス部が、ハンドコートではハンド部が汗を流す。そして運動場では陸上部が練習していた。走る。また走る。一生懸命走る。顧問「しんどい時こそ頑張れ」「ついていけ!」顧問の先生の手にはストップウオッチ。34,35,36・・・ゴールする生徒にタイムを伝える。ゴール後やりきった感の生徒がつかの間の休息をとっていた(写真3)。1時からは体育館クラブは交代だ。バレー部がやってきた。午後からもがんバレー。46歳の九中は幸せ者である。

九中生であることの誇り 創立記念日