学級文庫  緑の羽根募金  スタンツ

 学級文庫入荷(写真1)

 緑の羽根募金(写真2)

スタンツ練習(写真3)

 マリンプロ隊形~ ~ 明日からキャンプです!  

 2年生は明日19日(木)から2日間、福井県にある国立若狭青少年自然の家までキャンプにでかけます。当日は朝の7時30分に集合です。いつもよりも早い登校ですので、今からしっかり体調を整えて、キャンプにそなえましょう。もう準備は大丈夫ですか? 当日の行程については、しおりをもう一度読み直しておさらいしておきましょう。(本日の学年だより6号より)

 キャンプ前日朝から 前日であってもいつもと変わらない2年生。8時35分からは朝読だ。朝読の最中に、図書委員が前に立った。図書館に寄贈された本を図書委員会で集約し、学級文庫として各クラスに19冊を配備(写真1)するから、よろしくねというお知らせをしたのである。今までクラスにあった本に加え寄贈された19冊がラインナップに加わったことで学級文庫がより充実した。今日読む本がなくなったわ。あらどうしよう?という時にも大きな助けとなる。なかには手にとって欲しい一冊があるかも・・・。あった。某クラスの学級文庫に「太公望」という本が3冊ならぶ。 著者 宮城谷昌光。主人公が釣りをしていたエピソードから、日本では釣り好きの人のことを太公望と呼ぶようになった、あの太公望である。この作品は古代中国の商王朝の滅亡を描いた内容で上・中・下各巻約500ページの大長編小説だ。朝読で読んだら1年以上かかるかも知れないが教頭先生のオススメ本である。・・・朝の会終わりには会計委員さんの出番。緑の羽根募金用の緑の羽根が全員に配られた(写真2)。「来週1週間、募金の呼びかけをします」皆さんよろしくです。

 キャンプ前日昼から 5限からはいよいよキャンプモードに入る。5限目は、体育館でキャンプの事前学習だった。キャンプの目的のひとつはカッター&マリンスポーツだ。カッター訓練とシーカヤック、組み立て式いかだ、大ダライ、グラスボート、カヌーに挑む。マリンスポーツでは、自分がどの場所、どの順番になっているか把握していないと時間だけが過ぎていく・・・そこで隊形練習を学ぶ(写真左上)。

 総務「聞くことが仕事である。」2年生は浜のうえの広場に集合するのだが、ライフジャケットの着方やカッター訓練の説明をしっかり聞いていないと事故につながる。そこで協力・協働活動をして安全に戻るための隊形練習である。2年生はすばやく動く。自分の場所、順番を把握した。だが、カッパの川流れということもある。カッターを海に流さないでよ!という意味ではない。泳ぎのうまい河童でも水に押し流されることがあるので、その道の名人でも、時には失敗することがあることのたとえだ。いくら優秀な2年生といえど、油断大敵。考えて行動し油断するなよ。 

 キャンプ実行委員「明日のためにいっぱい努力してきたことと思います。しおりの目標のとおり仲間と協力し最後までやりきり最高の思い出になるキャンプにしましょう。特に力をいれたのはスタンツ(写真3)だと思いますがクラスによってはいろいろあったでしょう。これだけがんばってきたんだからスタンツだけでなく、100%の力を発揮して欲しいと思います。」天気予報では、明日の九中も若狭も降水確率0%だ。天気も2年生の味方をしてくれている。

 ~仲間と協力し最後までやりきる~ キャンプの学年目標