クラス発表  着任式  対面式

クラス発表(写真1)

着任式先生紹介(写真2)

新入生あいさつ(真3)

 対面式2 ~ 全学年そろい踏み ~  

  4月8日(金)の朝。正門をくぐった2年生3年生は小走りです。ぎゃ!うわっうわー。一緒一緒やで一。クラス発表の張り紙の前で言葉にならぬ歓声をあげ九中の1日が始まりました(写真1)。その後、体育館で3つの式 着任式(写真1)・始業式・対面式をおこないました。

 着任式 校長先生をはじめ着任された先生の紹介があった。一言あいさつ「自分の名前を堂々と書きましょう。」「ふだんはニコニコ、声をかけてください。」「本は好きですか。読みたい、調べたいに応えます。」意欲十二分(写真2)。

  始業式 校長先生のお話 当たり前のことを当たり前にしてほしい。大切なこと。○勉強を頑張る ○委員会活動を頑張る ○早寝早起きをする ○挨拶をする等は、個人的に出来ることです。自分だけの計画で進めることができます。次に、自分の周囲に人がいる状況を常に思い浮かべましょう。自分の周りに、何人かの友達がいる状況の中で、「当たり前のこと」は何ですか。○友だちに優しくする。○相手を思いやって話をする ○人をいじめない ○自分がされていやなことは、絶対にやらない等の「当たり前」のことを「当たり前」に行ってください。次に、クラスでの「当たり前」を考えましょう。○運動会で一致団結するぞ ○合唱コンクールで大きな声で歌うぞ このように、一人ひとりが、「他人と一緒に生きる」視点を大事にすると、クラスが良くなります。やがて、素晴らしい九中になることを願ってます。

 対面式 生徒会司会のもと、1年生と2・3年生が一期一会の出会いで全学年そろい踏み(左上写真)。Get along together(一緒に仲良くやっていきましょ)と礼であいさつを交わした。いい友、いい先輩がそこにいた。

 新入生代表 中学校生活では楽しみなことがたくさんあります。新しい友達との出会い、毎日のお弁当、その中で一番楽しみなのはクラブ活動です。先輩方や先生方と共に目標に向かって取り組み、大きく成長したいと思います。先輩のみなさん、たくさん迷惑をおかけすることもあると思いますが、よろしくお願いします。これからは新しい友達との出会いやつながりを持って、三年間がんばっていきたいと思います(写真3)。

 生徒指導担当の先生 スタートが肝心!1年生。中学生になったら、こうなりたいなど大きな期待を持って入学してきたと思う。今のこの気持ちを大切に生活してほしい。分からないことはあって当たり前。分からないことは先生やここにいる頼もしい先輩にどんどん聞いていこう。1年生らしく元気よく… 2年生。後輩が入り、去年とは立場が違いますね。3年生の姿を見て、君たちが成長してきたように、1年生も君たちの姿を見ている。自分たちの行動・言動には責任を持ってほしい。3年生。さぁ最高学年になった。先生が君たちに期待したいこと…何事にも全力でぶつかって。クラブ活動でも一生懸命な姿を何度も見てきた。この3年生やったら、ついていきたい!と後輩に思われる存在であってほしい。」

Get along together 一緒に仲良くやっていきましょ