表彰  国際エッセイコンテスト  図書委員会

行列の出来る表彰

国際協力エッセイコンテスト

図書委員会から

認証交代式~ 修了式2015      

 ①校長先生のお話 おはようございます。早速ですが、皆さんは今朝どんなふうに起きましたか?目覚まし時計がなったから。お母さんに怒鳴られて起きたという人もいるかもしれません。

 私はここのところ庭の木におりてきている、うぐいすのホーホケキョという声で目をさましています。新米のうぐいすは毎日、幼いころに聞いたさえずりを思い出しながら、ホーホケキョと鳴く練習をして、だんだん上手になっていきます。このさえずりが上手になっていく過程を「プラスチックソング」とか「ぐぜり鳴き」と言うそうですが3月の初めごろはホーホケ、ホケとぎこちなかったのが、きょうは随分うぐいすらしい透き通った声で上手に鳴けるようになっていました。もう春だなあと思いました。こんな風に誰にも毎日同じように朝がきます。では、皆さんは今朝どんな気持ちで起きましたか?きょうは修了式、1年の締めくくりですから学生の皆さんにとっては特別の朝のはずです。・・・【続きはお子様にお聞き下さい。後日PDFにてアップする予定。】

 認証交代式写真左上)生徒会あいさつ「後期改めて感じたことは、仲間のいる大切さです。色々な仕事をこなしていくなかで仲間との絆が深まり、学校のことに対して5人で協力し前向きに活動することが出来ました。フィフティフィフティ運動での学校の見守り、アルミ缶回収など・・・充実した日々を送れました。半年間、私たち5人のことを支えていただき本当にありがとうございました。」

 ③ 表彰・・・指揮の石田T「表彰される人は」今年度もたくさんのクラブが活躍してくれました(写真1)。

・女子テニス部 豊能親善団体戦 準優勝 茨木市フレンドリーマッチ団体戦 準優勝「惜しかった。」

・であいふれあい大賞 佳作3名 ・国際協力エッセイコンテスト 学校賞写真2 入賞1名

・図書委員会から(写真3) 朝読強化週間優秀クラス 1-3,1-7

 ④ 生徒指導担当の先生のお話 「ええおこないと悪いおこないの話をして、最後締めくくりたい。例えば、自分の自転車をある駐輪場に止めた。戻ってきたら倒れている。こけとった。むかつくー!次どうするかや。腹いせにとなりの自転車をこかす、蹴る。あかんわな。悪い連鎖が始まる。いやな事がひろがるんや。(ここは大人になって倒れている自転車をおこし、横に倒されている自転車があったらついでにおこす。)もうすぐ、新入生が入ってくる。登校する時先輩を見てるで。上級生が道幅いっぱいに歩いとる、迷惑な話や。新入生は、ああ迷惑かけてええんやなと思うで、これが悪い連鎖や。逆に、一生懸命やってるところ見せたらどや。真似するで、ええ連鎖や。クラブでもそや、先輩風ふかしてるだけではあかん。見えないとこで頑張る。そういう視点を持って新年度を迎えて欲しい。」

  上級生になったら・・・これが九中生♪