朝読看板  朝読2  朝読2

読書 8時25分(写真1)

今朝8時30分(写真2)

今朝8時35分(写真3)

 朝読 ~朝読強化週間始まる   

 みんなが過ごしやすい九中への第一歩!」へ向けて。図書委員会の野望はまだまだ続きます。朝読の充実はもちろんですが、全部のクラスが朝読を毎日の習慣にするが次の目標です。

 朝読を習慣に! 習慣とは、英語で habitである。 Habit is a second nature. (習慣は第二の天性なり)つまり、習慣もずっと続けているうちに、自然と身について、ついにはその人の生まれつきの性質のようになるということ。

  習慣は、後天的な行動様式であり反復して行われることで固定化される。身体的な振る舞いの他に、考え方など精神的、心理的な傾向をも含む。人の成功に影響する所が大きいため、習慣は第二の天性と言われるのだ(参考 ウィキペデア)。そこで朝読をすることで、読解力洞察力などを身につけ読書を第2の天性とすべく、図書委員会は動いたのだった。

 朝読強化週間! 普段から朝読は定着しているのだが、マンネリになってはいけない。刺激も必要だ。そこで朝の読書を学校全体で成功させるため、図書委員が各教室の朝読の様子を観察して表彰してはどうだろう!という意見が図書委員会でとびだしたのだった。強化週間特別企画!

 本を読む楽しさも知り習慣にしていく。まず起承転結の「起」である。3月3日に終礼で「来週から朝読の強化週間なので、いつもに増して朝の読書を頑張りましょう!」とお知らせをした。ひょっとして本がない人がいるかも?その方は図書館で今週中に本を借りておいてくださいとお願いをする。それを承けて「承」である。3月4日の終礼で「来週から朝の読書の強化週間なので、35分には本を読んでいる状態になっていてください。ご協力お願いします!」とクラスに予告した。

 予告はどう「転」じるか?で、3月7日今日を迎える。今日はいつもの月曜日とは違った。プラカードを持つ生徒があちらこちらにいる。行進の練習ではない。8時25分に図書委員が職員室前に集合完了しこの日のために用意したプラカード(写真1)を持っていたのだ。今日から強化週間、8時30分各委員が配置につく(写真2)。8時35分前、急ぎ足の生徒が教室に飛び込んだ。35分に何割の人が本を読んでいるかを図書委員はチェックしていく(写真3)。8時40分には、どのクラスもやるなぁ朝読書(左上写真)という雰囲気がひろがっていた。さて強化週間の結果、「結」は、終業式に発表する予定である。

 司書の先生「7日(月)始業時間前ですが、1年生のとある生徒が『本を借りたいのですが』と図書館を訪れた。今日から強化週間が始まることを先週、各クラスの図書委員が連絡していたからだと思います。普段よりも「朝読」に対する意識が強化されていることを実感しました。」

 Habit is a second nature.  習慣は第二の天性なり