鑑賞  7組  表彰 

合唱前の緊張感(写真1)

 合唱中の一体感(写真2)

合唱後の幸福感(写真3)

  全員合唱クラスみんなで。  

 期末テストをくぐり抜けインフルエンザも乗り越え待ちに待った2年合唱コンクールです。体育館玄関の外はまだまだ厳寒でしたが、待っていたの保護者の皆さんでした。定刻1時25分前には保護者の方は体育館玄関から正門まで整然となんと2列に並び、2列ですぞ行列は門を越えていました。その姿は日本はマナーがいい国なんだ!を実感させる光景でした!感動です。

 約150名の保護者の方で体育館が緊張感に包まれる中(写真1)、文化委員による開会の言葉と共にコンクールがスタートしました。まずは3組が、1番手のプレッシャーの中での合唱です。

 いざ本番!! クラス発表 課題曲「地球星歌」を歌い、その後自由曲を歌う。トップバッターのプレッシャーをはねのけて3組が見事に「若い翼は」を歌いきった。男女とも音がよくとれ、フォルテのところをおもいきって歌えていて良い。2番手は4組「時を越えて」男女の声のバランスがとてもよく中音域がきれいだった。6組「輝くために」盛り上がるところが若々しくて良い。課題曲も”揺れる”ポイントをよく押さえ明るい声で歌えていた。2組は、「かえられないもの」男女ともリラックスして声に透明感があり、聞いている人が優しい気持ちになれた。1組「変わらないもの」は、このクラスは柔らかい言葉を柔らかい声で歌えているのが良かった。7組「桜の下で」7組は体格がいい。体が楽器だ。声が豊かに安定している。ていねいに合唱曲として作り上げ、指揮者の動きに皆がしっかりと応え一体感があった。最後は、5組「With you smile」、声をのびやかに歌うのがこの曲の特徴で、それを上手くとらえ、どの音域もスムーズに移行し聞きやすかった。締めくくりにふさわしく、よく歌いこんでいた。(参考 学校長講評)

 結果発表。各クラスの合唱後は、全員合唱「地球星歌」だ。♪「地球星歌~笑顔のために~」♪私は祈る 明日のために まだ見ぬ あなたの笑顔のために♪と大切な人を励ますメッセージを歌う。体育館の時計までしっかっり届いた(写真左上)!

 全体合唱は、リハーサルよりも圧巻!。とってもおだやかな歌詞をおだやかな生徒が気持ちをこめて歌うと、ここまでおだやかな気持ちに聴く人をしてくれるのかと心に響く。保護者が、学年の先生が聞き惚れる。2年生という学年は、声がでにくい学年なのだが、そんなことはなかった。来年の合唱が今から楽しみだなを予感させる合唱だった。合唱後は、おおきな拍手に地球星歌は包まれた。

 好評な恒例、校長先生の講評後、結果の公表だ。甲乙つけがたいなか、指揮と一体感をつくり楽しく歌った7組(写真2)が体育大会3冠に続き金賞に輝いた。銀賞には、体育大会は4位で、惜しいところでクラスに賞状が1枚もないから、なんとか賞がぜひ欲しかったのよの5組が入り、銅賞は6人欠席にかかわらず、背水の陣の6組が「輝くために」をていねいに歌い輝いた。

どうしても聴きたいからと保護者について来た姉「ひとりひとりが一生懸命頑張っている姿が素晴らしかったです。妹は毎日、合唱コンクールの練習だといってお風呂で歌っていたので、地球星歌の歌詞を家族全員が覚えたほどでした(笑)。皆さん、お疲れ様でした。」

金賞:7組、銀賞:5組、銅賞:6組 幸福感に包まれた表彰(写真3)