リハーサル前  合唱台  文化委員

全員&Rehearsal(写真1)

 合唱台&rehearsal(写真2)

文化委員&rehearsal(写真3)

      声出しちょっと待った。  

 いよいよ金曜は3年生合唱コンクールです。で、今日水曜日の3,4限は体育館でリハーサルをおこないました(左写真)。リハーサルの様子・・・詳細は鉄のカーテンで秘密ですが少しだけお伝えします。パワフルあり。ビューティハーモニーあり。課題も見えたRehearsalでした。

 MAXにはほど遠い。 体育館での練習は何度した!1年、2年の頃の素晴らしい合唱を忘れたのか?もどかしい。まだ音の響かせ方をつかんでいないようだ。細かく注意をする音楽担当教諭(写真1)「ちょっと待った!」である。

 クラスみんなの前で歌うことに緊張していたのか。テンパって出るタイミングをつかみ損ねる。ちょっとしたアクシデントに笑いが起きる。残念だったのは合唱が終わって退場する時に、退場しながら反省会を始めてしまう・・・。「ここで喋ったら台無しだ。」ポイントで喋る。MAXにはほど遠い。松岡修造の言葉を思い出せ!後ろを見るな!前も見るな!今を見ろ!過去を振り返ると後悔したくなり、未来を考えると不安になる。だから今、この瞬間に全精力を傾ける。3年生にぴったりの言葉だ。

 MAXはそこまで。 合唱コンクールのポイントは、声やハーモニーの他に、指揮者に注目してみんなが心を一つにしているか、他のクラスの合唱をきちんと聴けているかという鑑賞態度も審査される。いくら合唱が上手でもこういう細かいところにまで気を配りたいもの。大地讃頌・・・平和な自然を讃える歌だが、それ以外にもいろんなメッセージが込められている曲だ。みんなを三年間支えてくれたもの、それが「大地」。みんなの足下にあるもの、それが「大地」。わかっているよね。

 全体合唱では初めてひな壇を組んで皆の顔が見えるようにした(写真2)。文化委員も頑張る(写真3)。クラスで練習すると、女子の声が強いクラス、バスが大きいクラス、テノールが上手なクラスと個性豊かにせまってくる。みんなで歌うと個性がひとつの方向に向き出し、なんだかいいよねオーラを醸し出す。バランスがとれグッとせまってくる。いいぞ。ただ、それで満足してはいけない。今日のが100%だとしたら、まだまだ。もっと心の合わせたエネルギッシュな歌を聴きたい。もっと他の人の声を聴いて。もっと指揮者を見て。もっと心を合わせて。息を合わせて。もっともっと良くなる。MAXはそこまで来ている。

課題曲:大地讃頌 自由曲: 1組)虹 2組)手紙 3組)道 4組)時を越えて 5組)COSMOS 6組)あなたへ 7組)明日への扉

 <保護者の皆さまへ> 3年生にとっては最後の合唱コンクールを行います。3年間の成長をぜひご覧いただきたく思います。どうぞ暖かくしてお越しください。・上履き、保護者プレートをご持参ください。・カメラ、ビデオ撮影される場合は、周辺の座席の方に十分配慮していただくとともに、私的利用に限って撮影していただけますようお願いいたします。

決戦は金曜日。2月26日13:25分整列完了予定。九中体育館