SNS3 SNS1 SNS2

スマホの時代に(写真1)

悪い世界に迷い込んだら。(写真2) 

迷い込まないためには。(写真3)

ネット依存  ~ 無料通信アプリについて   

 16日の1限は、「学校薬剤師と学ぶ飲酒のウソ・ホント」をテーマにアルコールの危険性について2年生が学びましたが、2限目の体育館は、3年生です。長らく九中で生徒指導を担当していた教頭先生に登場していただき、SNSの使い方「九中生にとって、SNSは便利な道具だ!と同時に危険もはらんでいることを忘れないで欲しい」ということでお話いただきました。

 SNSと九中生は関係ないのか! 無料通信アプリ(写真1)を知り、「己を知れば百戦殆うからず」と孫子も言っているということで、先生のお話は、無料通信アプリ、○INEについてだ。良い世界・悪い世界の基本知識をまず学ぶ。次に悪い世界である。世の中の10代の先輩方は、スマホで多くの失敗をしてくれた。かわいそうな先輩たち。そこから学べることがたくさんあるのだ。3年生!トラブルが起きてからでは、遅い。しっかり学ぼうぜ。

 疾風怒濤の思春期には二人以上集まれば、ノリでやってしまう。自慢したい・・・本能のおもむくままにスマホで情報発信してしまう。アプリの便利な機能を使えば、画像・動画共有で、なぐる、蹴る、わいせつな画像や動画をタイムラインにのせ・・・みんな見て!!!当局(警察)も見た!これは見過ごせない。なぜなら、犯罪だからだ。無料通信アプリを通じて多くのトラブルが起きた。そんなこともするのかと。で、一度ネットに流されたら・・・①就職が困難になる。②結婚が難しくなる。③犯罪に巻き込まれる。④脅迫されるネタになる(写真2)。ということも学んだ。

 SNSと九中生は関係あるぞ! 1日は、誰にでも平等に24時間降り注いでくれる。タイム イズ マネー。 学校で8時間過ごす。寝るのに8時間、残り自由に使えるのは8時間だ。この時間をどう過ごす?ケータイを触って過ごすのか?もったいない。もったいない。勉強や食事、お風呂、友達とのおしゃべりに8時間自由に使ってしまったら、後は睡眠時間にお邪魔しなくちゃいけない。睡眠時間を削って・・・ネット依存、スマホ依存・・・起きられない、勉強に身が入らない、成績が下がる、体調不良、うつが待つ(写真左上)。

 昨年の調査によると昨年の3年生のケータイ所持率は、8割を超えた。SNSのトラブルに巻き込まれる危険性もぐっと高くなる。SNSと九中生は大いに関係してくる。そこで、ケータイ依存にならないために、1日にケータイを触る時間を決める。親と約束する。破れば取り上げてもらおう。九中生同士は、おたがいメールの返事がなくても気にしない、気にしない同志になろう。次の日学校でしゃべればいい。夜は寝る(写真3)。  

 ケータイを持たせている保護者の皆さまへ 使用時間ですが1日1時間以上は問題があります。夜は時間を決め、親がスマホを預かり、子供がスマホから離れる時間を確保しましょう。また、どんなアプリをダウンロードしているかわかりません。有害なアプリが入ってないか定期的に子どものケータイをチェックしましょう。所有権は保護者にあります。

Fulfilling of teenagers' SNS education ~10代のSNS教育の充実~