キャンプ1  キャンプレース  キャンプ サラダ

乗船 一列乗降厳守(写真1)

瀬戸内海 九中カッターレース(写真2)

昼食 サラダが待つ(写真3)

 全体写真  しまなみだより IN キャンプ

 昨日の天気予報、明日は晴れ降水確率0%が見事に外れ「広島は今日も雨だった」。山や海の天気はやっぱり不安定ですが九中艇は安定していました。11時10分!カッターレースはスタートしました。

 決戦は、金曜日 今日金曜は、昨日の研修を踏まえた本番のレースが行われた。どのクラスも本気だ。前日最下位だったクラスも燃えている。なにが起こるかわからないのが勝負の世界だ。海に向かうバスの中、生徒「優勝や。」某担任「昨日は関係ない。今日が見せ場やでぇ、勝ったらええことあるかもわからん。」昨夜、櫂を漕ぐのを合わせるクラスもあったと聞く。気力、体力、チームワークの3拍子揃ったクラスが勝つのだ。海に向かう。お約束どおりの一列乗降厳守(写真1)。14艇が沖に出た。奇数番号が女子、偶数番号が男子だ。(つまり1組女子は1号艇、1組男子は2号艇)練習を終えた各艇がスタート位置のぶいに集結する。

 九中しまなみ杯カッターレース レースの名前がないのもあれなので(仮称)九中しまなみ杯カッターレースと名付けておこう。距離は推定500mの短距離レースなので、勢いと波に乗った艇が有利なのだ。救護艇のスターターがハンドマイクで叫ぶ「全艇用意!123 スタート!」。まずは男子から。一斉に飛び出した。せいの!櫂(かい)を力のかぎり漕ぐ。せいの!と先行したのは14号艇(7組)!12号艇、4号艇が続く。8号艇も伸びてきた!決戦は金曜日なのだが、4号艇がスイスイと波に乗り先頭でゴールのぶいを抜けた!Vの金メダルは4号艇(2組)だった。続く女子のレースもまた見応えがあった(写真2)。1号艇が飛び出す。10号艇が追いかける展開に5号艇が5番手から一気にたたみ込んだ。結果は、安定して漕いだ1号艇(1組)が金メダルを獲得した。

 さて、戦い終わればどのクラスもノーサイド。優勝を逃した担任「よくやった。」「がんばりは伝わった。」「チームワークはうちだ。」生徒「先生!体育大会は、優勝するで。」もう明日を見据えていた。体育大会までたっぷり時間はある。ノーサイド後の昼食のサラダもきちっと並び腹を空かした九中生を待っていた(写真3)。

 しまなみだより5@九中 2015/6/19(金)8:47配信 朝早く失礼します。おはようございます。2日目になりました。絶好の霧雨です。ミストクーラーのようにマイナスイオンたっぷり森林が爽やかです。睡眠不足の生徒もいるようですが、現在朝食を食べてカッター研修&本番のレースに備えています。ここだけのお話ですが、昨日のトライアルは、女子1位が3組5号艇、男子1位が2組4号艇でした。さて、金メダルの行方は?レースが楽しみです。

 しまなみだより最終号@九中 2015/6/19(金)14:00配信   霧雨のなか本番のレースでは、全艇実力を出し切り満足元気な顔が瀬戸内海にひろがり、指導員の方からも九中生は、集中力がありチームワークが良いとお褒めの言葉を頂きました。この2日間で、クラスの和が深まりキャンプ目標を達成することができたのではないでしょうか。お昼のおかわりいいよハヤシライスは、お代わり続出!改めて、人は動くとお腹が減るのだと実感です。退所式では、委員から宿舎の方に感謝の言葉をつたえました。寝不足気味の人もいますが、おおむねみんな元気です。2時現在、中国自動車道を大阪目指し走っています。キャンプの様子は、HPにてアップしていますのでご覧いただけたらと思います。なお、九中には、17時半頃到着する予定です。ご愛読ありがとうございました。

広島は雨でも子どもたちの笑顔はあっ晴れ。