広島にいってきま~す!(写真1)

瀬戸内海に出発!(写真2)

瀬戸内海上で エィ!(写真3)

    しまなみだより IN キャンプ  

 今日からしまなみキャンプ!今朝の九中のお空は、雨模様だが雨は降ってません。湿度は高いが爽やかにバスに乗車、広島県しまなみビレッジに出発しました。いってきま~す(写真1)。

 カッターに向かった! 瀬戸内海に着いたら、カッター研修は常識である。幸いにも乗船前に雨上がるが、いざという時のご用心。救命具の上に河童をはおれば大変なので合羽をはおり、いくぞ瀬戸内海(写真左上)。※河童の川流れということもある。流れないよう・・・安全に配慮した指導員さんの真剣な声がとぶ。「櫂(かい)たて!直角に、起こせいうんじゃ、そう!そうじゃ。倒れんようにしっかりもっといて!君じゃないけ!」桟橋からは、先生方がカッターを見送る。カッターが桟橋から離れた。出発(写真2)!揺れてる!怖い!海の上だから、揺れるのは当たり前を知る。海のなかを覗きあー海老!甘エビーとさけぶ九中生。たぶん違う。雨脚が、きつくなってきた!合羽を着ている大丈夫だ。波はゆれているが、指導員の方も乗船している。いっち、にぃ!生徒「さん!」グリップをしっかりもって、研修は続く。 河童の川流れ・・・泳ぎの上手な河童であっても時には川に押し流されるように、何かの名人と呼ばれるような人でも、時には失敗するということ。

 トライアルレースを行った。 今日は習うより慣れろである。研修である程度カッターの操作に慣れたらクラス男女2艇、全部で14艇がトライアルレースを行った。明日、本番のレースをおこなうからだ。始まった!4号、14号...8号がはやい。4号バラバラのストロークなのにはやい。息があがってきた6号艇!風に持っていかれる2号艇、何処へ行く。風を読むことも学ぶ。風上はどっちだ。波が、来た。女子1位5号艇、男子1位4号艇だった。

 明日が本番。明日は、きっと今日より上手くなっている。皆、上腕二頭筋が筋肉痛だが、僕たちは負けない。狙うは金メダル。楽しみだ。とレース後の指導員さん。気力、体力、チームワークの三拍子揃ったチームが勝つという。男子に勝った女子の艇が2艇あった。指導員の方も「あの5号艇と1号艇はいいんじゃけー。漕ぎ方が。」

 写真艇が、各号艇に寄る。笑ってぇ!左舷から、カメラに向かって!エィ(写真3)!笑顔が弾け瀬戸内海に広がる。

 しまなみだより1@九中 2015/6/18(木)8:59配信 おはようございます。今日から2日間「しまなみだより@九中」を配信します。よろしくお願いします。ほどほどな湿度に雨パラパラでしたがパラソルをさすことなくバスに乗車、バスは現在九中を出発し、池田インターから中国自動車道で西へ。社内ではバスレクが始まりました。元気な二年生物語の始まりです。それではいってきま~す!

しまなみだより2@九中 2015/6/18(木)17:39配信 お昼、ツネイシアリーナに到着。雨雲が泣いていますが、体験活動を実施しました。合羽の下に、救命具をつけ研修開始!14艇が1,2,3とオールを漕ぎ瀬戸内海へ。「櫂たて!直角に、起こせいうんじゃ。そう!そうじゃ。倒れんようにしっかりもっといて!君じゃないけ!」安全に配慮し、指導員さんの真剣な声がとびます。雨の中、クラス一丸となり水しぶきをあげつつオールをこぎました。一人も怪我することなくカッター研修を先ほど終えました。明日は、レースをおこないます。今から、宿舎で入浴、食事です。

太陽は出ていないけれど笑顔が眩しい

栗林教頭先生