ラフティング3  ラフティング  ラフティング2

出発準備(写真1)

出発用意(写真2)

出発します!(写真3)

   ラフティング4 人間万事 塞翁(さいおう)が馬・・  

FRIENDSHIPS 2015

 修学旅行で様々なことを学んでいます。普段体験できないことを経験することも学びです。ラフティングもそのひとつです。

 修学旅行だより3号 2015/06/04(木) 10:15配信 おはようございます。2日目の朝、雪の残る白馬岳がくっきりとした姿を見せています。男子が感動の一言「山、デカッ!!」和食の朝ごはんをしっかり食べて、宿を出発しました。1~3組はラフティング、4~7組はジャンプ台へと向かいます。全員元気です。ご安心ください。

  修学旅行だより4号 2015/06/04(木)13:28配信 爽やかな風と緑の中、犀川(下流は日本一長い信濃川)でのラフティングは「めっちゃ、楽しかった!」そうです!水の量も冷たさも最高でした。
 お昼はカレーをいただいて、1組から3組はお土産を買いにバスで出発。どんなお土産を買ってきてくれるのか、どうぞお楽しみに。4組から7組は今からラフティングです。思いっきり楽しみます!

 修学旅行速報  ラフティングの場所は犀川である。犀川は飛騨山脈南部の槍ヶ岳に源を発し、長野県内を流れる信濃川水系の一級河川であることは人口に膾炙している。まさに大自然の中でのラフティングを九中生は体験できるのだった。

 まず、九中生はラフティング講習を受けた。キムニイ似のちょっとおっかなそうな人が先生だった。話を聞く。「オールが一番怪我の元になるので気をつけること。掴んだら離さないを基本にしてください。もし、ボートから落ちちゃったらロープを投げるので掴んで。もし掴めなかったら、流れちゃってください。浮いちゃっててください。」救命具をつけているから浮くのだ。「もうひとつ川に立たないでください。立とうとすると、石の間に足が挟まってしまって危険。良い浮き方はラッコさんポーズです。」キムニイ似のやさしいお兄さんのラッコさんポーズを頭にたたき込み、出発前に水を浴び(写真1)川に入った。

 ボートに乗り込んだ(写真2)。他の船が接近しぶつかりそうになったら、オールで威嚇してはいけない。敵ではない、味方だ。笑顔で水をかけ離れてください。いってらっしゃい(写真3)。・・・ラフティング中(様子はお家でたっぷりお聞きください)・・・Discover Nippon だ(写真左上)。犀川には、感動の絶景が待っていた。 

良い浮き方はラッコさんポーズ。